記事

拉致被害者の救出を!

超党派の拉致議連総会が開かれた。佐藤は外務省を代表して、拉致問題解決に向けた決意を述べた。

言うまでもなく拉致問題の解決は、我が国の最重要課題である。日本単独ではもちろんのこと、米国、韓国、中国を始めとして、関係国にも協力を求めながら日々解決の糸口を探っているところだ。

東アジア情勢が大きく動く中で、中朝首脳会談を行った中国に対して、今後の北朝鮮との交渉において拉致問題を取り上げるよう働きかけ、韓国を訪問した河野大臣からも同様に拉致問題を南北首脳会談で取り上げるようにと文大統領に直接依頼した。

17日から訪米する安倍総理も、トランプ大統領に対して、日米首脳会談で直接働きかけることになる。

そして何よりも大事なのは、我が国が主体的に問題解決に取り組むことだ。

飯塚家族会代表からは、「家族を取り戻すためには、どんな手段であっても構わない」との悲痛の声が発せられた。ミサイル・核問題の陰に隠れないよう、外務副大臣として拉致被害者の一刻も早い奪還を目指していきたい。

あわせて読みたい

「拉致問題」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    韓国国防の嘘を世界に発信すべき

    赤池 まさあき

  2. 2

    交渉拒む韓国 反撃するしかない?

    MAG2 NEWS

  3. 3

    恋愛禁止の崩壊が招いたNGT事件

    小林よしのり

  4. 4

    よしのり氏 文春はNGT運営に忖度

    小林よしのり

  5. 5

    韓国への防衛協力を即時停止せよ

    和田政宗

  6. 6

    韓国が協議非公開破り事実捏造も

    城内実

  7. 7

    堀江氏も敵視 急な電話は非礼か

    キャリコネニュース

  8. 8

    SPA!に抗議した女子大生は危険

    小林よしのり

  9. 9

    南北朝鮮が東京五輪ボイコットも

    天木直人

  10. 10

    就職後も残る学歴コンプレックス

    不登校新聞

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。