記事

朝日新聞が報じる前に安倍政権は明らかにできないのか - 4月12日のツイート

www.asahi.com/articles/ASL4C661GL4CUTIL06P.html?iref=comtop_8_01… これが事実なら、なぜこんな程度の事実を、朝日新聞が報じる前に安倍政権は明らかにできないのか。会計検査院の報告書を安倍政権は読み込んで自ら調査の陣頭指揮を執るべき。安倍さんは技術的なことと言うが、この程度のことは政治家が説明できるし、しなければならない。

値引きは全く根拠なく不適正だった。敷地を掘り返してゴミを確認すべきでは?という追及に、財務省は校舎が建っており難しいと答えたという。捜査を理由に改ざん文書の確認を拒んでいた理屈と同じ。校舎が建っていないグラウンド部分はすぐに掘り返せるし、国会・政府の調査が優先されるのは当然。

www.asahi.com/articles/ASL4C3WM7L4CUHBI00Y.html?iref=comtop_8_03… これは安倍外交の大成果なのに、森友・加計学園問題で、問題のあるところを素直に認めず信頼がどんどん失墜していくことは残念だ。異常な値引きは昭恵さんの存在が少なからず影響しただろうし、実質的な事業者選定の段階で安倍さんと加計さんが私的な飲食をしたのも間違いだ。

加計学園問題の本質は、国家戦略特区制度が、制度改正手続きと事業者選定手続きを厳格に区分けしていなかったこと。制度の欠陥。形式的には区分けしていたが、実質的には混在。制度設計者は自分たちの誤りを認めない。制度がおかしかったので、一点の曇りもないとは言えない。

加計学園問題は、国家戦略特区制度の制度設計の失敗が本質。特区制度が純粋な制度改正手続きであれば、安倍さんと加計さんが獣医学部の新設を話し合い、がっちりタッグを組むことは当然。飲食も問題ない。しかし特区制度に実質的な事業者選定の意味合いが含まれていると、事前の会話や飲食は問題となる

※この記事は橋下徹元大阪市長のツイートを時系列順に並べたものです。

橋下徹の「問題解決の授業」公式メールマガジン
【ご購読はこちらから→】http://hashimoto.president.co.jp/
橋下徹と直接議論できるサロン『橋下徹の激辛政治経済ゼミ』
【お申込はこちら】→橋下徹の激辛政治経済ゼミ

あわせて読みたい

「加計学園」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    インフル診断書要求に医師が警告

    中村ゆきつぐ

  2. 2

    照射問題で自民の国防部会が紛糾

    佐藤正久

  3. 3

    小室さん説明に弁護士として納得

    青山まさゆき

  4. 4

    店は閑散 炎上ティラミスを直撃

    キャリコネニュース

  5. 5

    「子連れで式典出席はNG」に反論

    おときた駿(東京都議会議員/北区選出)

  6. 6

    橋下氏 韓国の反論潰す証拠示せ

    PRESIDENT Online

  7. 7

    国民党の大勝負 小沢氏が復活か

    早川忠孝

  8. 8

    SUBARU 16日夜から国内生産停止

    ロイター

  9. 9

    照射新証拠は韓国への武士の情け

    AbemaTIMES

  10. 10

    竹中平蔵批判で退学勧告は理不尽

    猪野 亨

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。