記事

ウーバー、欧州司法裁で敗訴 一部サービスの刑事責任問う仏の主張認める

[ルクセンブルク 10日 ロイター] - 欧州連合(EU)の最高裁に当たる欧州司法裁判所は10日、フランスには違法なタクシーサービスを行った罪で米配車サービス大手ウーバー・テクノロジーズ[UBER.UL]の現地幹部らに刑法上の罰則を科す権利があるとの判断を示した。

訴訟は「ウーバーポップ」サービスの一環として、ウーバーがフランスで資格を持たないドライバーを使っていたことに関するもの。

訴訟の提起以降、同サービスはフランスやその他の一部の都市で停止されており、フランスでの今後のウーバーの営業には影響しない。

欧州司法裁は発表文書で「加盟国は(タクシー業界の)法案について欧州委員会に事前通知しなくても、刑法に基づき、ウーバーポップサービスによる違法な輸送活動を禁止し、罰則を科すことができる」との見解を示した。

ウーバー側は、フランスがタクシー業界に関する新たな法律について欧州委の事前承認を求めていなかったことから、フランス内の2人の幹部に対する罰則は無効だと主張していた。

同法にはタクシーと移動アプリに関する項目が含まれ、認可されたタクシーのみが位置情報技術を使用することができるとされている。

(※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧下さい)

トピックス

議論福島第一原発処理水の海洋放出は許容できるリスクか?

ランキング

  1. 1

    橋下徹氏 毎日新聞は訂正すべき

    橋下徹

  2. 2

    都構想リーク記事に陰謀の匂い

    青山まさゆき

  3. 3

    NHK「しれっと」報道訂正に疑問

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  4. 4

    精子提供を年間100回 男性の葛藤

    ABEMA TIMES

  5. 5

    杉田議員が差別発言繰り返す背景

    文春オンライン

  6. 6

    JALの旅行前検査 医師が「ムダ」

    中村ゆきつぐ

  7. 7

    菅首相の社会像「腹立たしい」

    畠山和也

  8. 8

    田原氏「菅首相は地雷を踏んだ」

    田原総一朗

  9. 9

    日立金属が3200人の人員削減へ

    ロイター

  10. 10

    鬼滅旋風で頭抱える映画配給会社

    文春オンライン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。