記事

(株)スマートデイズ

~サブリース物件の入居者は384名~

画像を見る
※画像は実際の企業と関係はありません

 4月9日に東京地裁に民事再生法の適用を申請し同日、監督命令を受けた(株)スマートデイズ(TSR企業コード:294730672、法人番号:4010001148478、中央区銀座1-7-10、設立平成24年8月2日、資本金11億20万円、代表取締役:赤間健太氏)のサブリース物件の現状が判明した。

 スマートデイズが関係先に送付した4月9日付の資料によると、4月6日時点でスマートデイズとサブリース契約しているオーナーは155名、サブリース物件の入居者は384名にとどまる。物件棟数や部屋数の開示はないが、関係筋によると「入居者がゼロの物件もある」という。また、シェアハウス等が建築途中のオーナーは同日時点で125名。スマートデイズの担当者によると、「サブリース契約をしているオーナーと建築途中のオーナーは一部重複している」という。
 スマートデイズは、2月末にオーナーに対してサブリースの合意解約書を送付し、1月に設立した(株)スプリングボード(TSR企業コード:026676028、法人番号:1010001188997、東京都港区)などへの管理移管手続きを進めていた。

あわせて読みたい

「民事再生法」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    日本がBTSを利用 反日団体が見解

    木走正水(きばしりまさみず)

  2. 2

    マイナンバー3年目も普及進まず

    週刊金曜日編集部

  3. 3

    山尾志桜里氏の改憲案はズレズレ

    猪野 亨

  4. 4

    BTS謝罪 自民議員「今後に注視」

    和田政宗

  5. 5

    橋下氏 靖国より陸軍墓地を見よ

    橋下徹

  6. 6

    ソフバン上場 東証悩ます危うさ

    山口利昭

  7. 7

    徴用工 訴状に日本企業が困惑

    NEWSポストセブン

  8. 8

    「イッテQ!」疑惑 全祭りを検証

    NEWSポストセブン

  9. 9

    イッテQで失った視聴率3冠の信用

    女性自身

  10. 10

    BTS炎上 思想なき浅はかさが原因

    文春オンライン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。