記事

南スーダンへの自衛隊派遣は自衛隊の自己矛盾を象徴するものだ

 昨日1月11日、南スーダンでの国連平和維持活動(PKO)にあたる陸上自衛隊の先遣隊5人が成田空港から出国したという。

 これをきょうの各紙が一段の見出しで小さく報じていた。

 おどろくべきはそこに書かれている内容だ。

 彼ら5人は南スーダンの首都ジュバや隣国ウガンダのエンテベ空港で、日本から輸送される要員や物資の受け入れに当たるという。

 そして3月には宿営地の整備を行なう1次隊員約210名と、国連などとの調整要員約30名が派遣されるという。

 最後に5月ごろに2次隊員約330名が派遣され本格的な道路補修などに当たるという。

 至れり尽くせりのカネと準備を重ねての自衛隊の南スーダン派遣で
ある。

 そして何をするかと言えば道路補修であるという。

 それが自衛隊の誇り高い仕事であるのか。

 南スーダンの道路補修にそこまでの組織とカネをかけて行なうものか。

 おそらくこんな事をしている国は日本だけだろう。

 私は、誰にも負けない護憲主義者、平和主義者だが、「自衛隊は憲法9条違反だ」と声高に叫ぶ左翼イデオロギストではない。

 自衛隊が専守防衛に徹し、日本や国民が敵の攻撃にさらされた時に、真っ先に死を覚悟して守ってくれる自衛隊ならそれを認める。尊敬さえする。

 しかし現実は日本の自衛隊は米国の戦争に加担する米国軍の手下になり下がっている。

 私は自衛隊が平時の日本で、復興・災害支援のためにいち早くその機動力を発揮して国民生活を守ってくれることを評価する。感謝する。

 しかし、大震災の復旧がままならず、ましてや除染という膨大な作業が本格化する今になって、自衛隊がその作業から撤収宣言をし、国際貢献の名の下に海外派遣に精を出すことに違和感を覚える。

 しかも、だ。

 ここが一番肝心なところだ。

 自衛隊の本来任務は敵と戦うことではないのか。そう政府や防衛省は繰り返してきた。

 だから装備の帯同が許されるのであり、そのために憲法9条を変えようとしているのではないのか。

 それならば真っ先に赴く先は「テロとの戦い」の戦場ではないのか。

 日米同盟が一番求めているのはその事ではないか。

 テロは世界共通の敵であり、米国の「テロとの戦い」は世界平和のためと言い続けてきた日本政府であればなぜ、NATO軍と同様に、死を覚悟して自衛隊をその戦いに派遣することを最優先としないのか。

それをしないのは米国のテロとの戦いで犠牲になることは無駄死であることを知っているからだ。

 南スーダンがそれほど重要なのか。

 しかも道路補修が自衛隊の最優先任務なのか。

 何から何までウソである。

 危険は決しておかさないが予算と権限はどんどん拡充する。

 これは典型的な官僚組織の利権拡大行為である。

 それでありながら、旧帝国軍よろしく国と国民のために身を捧げる自衛隊を強調する。

 そんな野田政権と防衛省は欺瞞の塊だ。

 それを喝破するメディアが現れない。メディアもまた権力に追従した欺瞞に満ちた組織に成り下がっているということである。

あわせて読みたい

「南スーダン派遣」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    河野大臣「ワクチンは十分に足りている」接種状況について説明

    河野太郎

    08月03日 09:13

  2. 2

    在宅勤務で生産性低下した国は日本だけ? 背景に対面コミュニケーション依存の働き方

    非国民通信

    08月02日 15:12

  3. 3

    男性視聴者の眼福になっても女子選手が「肌露出多めのユニフォーム」を支持する理由

    PRESIDENT Online

    08月02日 15:27

  4. 4

    森林大国ニッポンが木材不足のナゾ ウッドショックは林業に変革をもたらすか

    中川寛子

    08月03日 08:07

  5. 5

    この1週間を凌げば、オリンピックが終わります。もうしばらく我慢しましょう

    早川忠孝

    08月02日 14:37

  6. 6

    コロナ軽視派「6月で感染者数減少」予想大ハズレも、重症者数が大事、死亡者数が大事とすり替え

    かさこ

    08月02日 10:29

  7. 7

    何をやっても批判される「老夫婦とロバ状態」の日本

    内藤忍

    08月02日 11:52

  8. 8

    中国が支配するディストピア 香港の大量国外脱出「英国だけでも5年で最大83万人超」予測

    木村正人

    08月02日 18:29

  9. 9

    人権尊重、企業は本気か-DHCの不適切文書に批判

    山口利昭

    08月03日 08:42

  10. 10

    「幻の開会式プラン」を報じた週刊文春が五輪組織委の"圧力"に負けずに済んだワケ

    PRESIDENT Online

    08月02日 10:36

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。