記事

極めて遺憾、国民に深くおわびする=イラク日報問題で安倍首相

[東京 9日 ロイター] - 安倍晋三首相は9日午前の参院決算委員会で、自衛隊のイラク派遣に関する日報問題について「極めて遺憾である」としたうえで「国民に深くおわびする」と述べた。首相は行政全般への信頼を損なう行為であると指摘した。当初、防衛省は日報はないとの認識を繰り返し、昨年の国会では、当時の稲田朋美防衛相が「ない」と答弁していた。

一方、首相は経済財政運営に関し「基礎的財政収支(PB)をわれわれは重視しているし、黒字化目標の旗は降ろさない考えだ」と強調。ただ、歳出を大幅に削減してPBを一気に改善させようとすれば「経済は腰折れし、景気は悪くなる」とも述べた。

いずれも西田昌司委員(自民)への答弁。

(田巻一彦)

あわせて読みたい

「陸上自衛隊」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    小川彩佳アナの竹島発言に疑問

    和田政宗

  2. 2

    夏目アナ 吉本問題でTVに危機感

    水島宏明

  3. 3

    対韓規制で安すぎサムスンに打撃

    tenten99

  4. 4

    韓国が対日想定した空母を建造か

    木走正水(きばしりまさみず)

  5. 5

    韓国の不買に動じない日本アニメ

    WEDGE Infinity

  6. 6

    テレビ見ぬ若者のN国支持は当然

    日比嘉高

  7. 7

    韓国に反日の損失知らしめるべき

    安倍宏行

  8. 8

    紳助氏 会長辞任なら吉本潰れる

    文春オンライン

  9. 9

    吉本トップ 行政責任で辞任せず?

    渡邉裕二

  10. 10

    山本太郎氏「皆で政権取ろう」

    山本太郎

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。