記事

極めて遺憾、国民に深くおわびする=イラク日報問題で安倍首相

[東京 9日 ロイター] - 安倍晋三首相は9日午前の参院決算委員会で、自衛隊のイラク派遣に関する日報問題について「極めて遺憾である」としたうえで「国民に深くおわびする」と述べた。首相は行政全般への信頼を損なう行為であると指摘した。当初、防衛省は日報はないとの認識を繰り返し、昨年の国会では、当時の稲田朋美防衛相が「ない」と答弁していた。

一方、首相は経済財政運営に関し「基礎的財政収支(PB)をわれわれは重視しているし、黒字化目標の旗は降ろさない考えだ」と強調。ただ、歳出を大幅に削減してPBを一気に改善させようとすれば「経済は腰折れし、景気は悪くなる」とも述べた。

いずれも西田昌司委員(自民)への答弁。

(田巻一彦)

あわせて読みたい

「陸上自衛隊」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    内村光良のNHKコントは笑えない

    メディアゴン

  2. 2

    ANAホテル 首相答弁と反する回答

    辻元清美

  3. 3

    辻元氏 ANAホテルは事実を答えた

    辻元清美

  4. 4

    韓国「パラサイト」で反日強化か

    WEDGE Infinity

  5. 5

    落ち込んだGDP どうなる日本経済

    ヒロ

  6. 6

    桜問題で逃げ回る安倍首相に苦言

    畠山和也

  7. 7

    死者1万人 米インフルはコロナか

    PRESIDENT Online

  8. 8

    いま選挙語る山本太郎氏は場違い

    早川忠孝

  9. 9

    医療者守れぬ政府対応に医師苦言

    中村ゆきつぐ

  10. 10

    大企業だから? 楽天叩きに違和感

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。