記事

ヨーロッパ政治思想史上の「リベラル」とは全く異なる。「左翼」、「反安倍派」とはっきり書いたほうがよい。 - 4月7日のツイート

ソウル中央地裁での朴槿恵前大統領の判決をテレビで生中継する人民裁判もどき、その効果か、文在寅政権支持率は74%。私が国会議員時代から付き合いのある政府高官たちも逮捕されている。ポピュリズム、ネット社会の弊害といった点では、日本より韓国のほうが病根が深い。

働き方改革法案が、医師不足など日本社会の諸問題の解決につながれば、国民の利益になる。つまり、我々が直面する様々な歪みを正さないままで、働き方の改革ができるはずがない。この法案の成否いかんにかかわらず、医師不足や教師の過剰負担は改善されねばならない課題である。

厚労省、財務省、防衛省と文書管理の杜撰さが問われるとともに、今朝の日経新聞記事のように、省庁再々編の議論も必要だ。厚労大臣経験者としては、厚生、労働、年金に三分割すべきという意見だ。国交省も大きすぎる。財務省は歳入省を別立てにする。これこそ、「良識の府」参議院に相応しいテーマだ。

イラクに自衛隊を派遣する前に、自民党国会議員として2003年に現地に調査に出かけた。危険なミッションだったが、戦争の現実に驚愕したものだ。イラク日報問題で15年前のこの思い出が蘇るとは。命懸けで職務に励む隊員諸君のためにも、原因究明と再発防止策が必要だ。文民の責任も同時に問われている。

日本では、「リベラルが作る息苦しい社会」、「リベラルの毒に侵された日米の憂鬱」などという表現が安易に使われているが、要するに、反安倍政権の左翼の総称と思われる。ジョン・ロックらヨーロッパ政治思想史上の「リベラル」とは全く異なる。「左翼」、「反安倍派」とはっきり書いたほうがよい。

※この記事は舛添要一氏のツイートを時系列順に並べたものです。 ・
都知事失格
都知事失格
posted with amazlet at 17.10.12
舛添 要一
小学館
売り上げランキング: 50,463

あわせて読みたい

「左翼」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    大阪警官刺傷 子ども移動控えて

    橋下徹

  2. 2

    朝日の信頼度 今年も全国紙最低

    島田範正

  3. 3

    香港デモ 怒り背景に中国不信も

    BLOGOS編集部

  4. 4

    イランが日本船を狙うのは可能か

    木走正水(きばしりまさみず)

  5. 5

    老後2000万円批判は大人の居直り

    AbemaTIMES

  6. 6

    老後2000万円 大本営発表状態に

    大串博志

  7. 7

    宮内庁楽部のNO.2が教え子と不倫

    文春オンライン

  8. 8

    オペレータ職が陥る貧困ループ

    NEWSポストセブン

  9. 9

    報道のWEB有料購読 浸透せず苦境

    ロイター

  10. 10

    私刑実行する正論オジサンの心理

    PRESIDENT Online

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。