記事

JGTO会長「2期目」青木功が目指す「男子ゴルフ改革」 - 内木場重人

2/2

石川遼への期待

 今年から石川遼プロが選手会長になった。そしてJGTOの副会長としておれを支えてくれる。年齢的に言えば、息子というより孫の世代。今回、一緒にやるにあたって時間をかけてじっくりといろんな話をしたけど、何とか孫と一緒に新風を吹かせたいね。

 もちろん、遼には大いに期待している。ただ、選手会長とプロゴルファーの二足のわらじは、遼にとってはかなり大変だと思う。選手会長としての役割、仕事は、プロゴルファーとはまた別の大変さがあるからね。本来なら、二足のわらじは履くべきではないと思うよ。これは遼個人のことではなく、組織、仕組みの問題という意味でね。おれだって、自分にはそんなの無理だと思っていたし、選手会長をやらずにいられたからプロとしてここまでやれたのだと思うし。

 前任の宮里優作プロ(37)は、確かによく頑張ったと思う。選手会長をやっていた昨季は、賞金王も獲得した。選手会長が賞金王というのは史上初だと話題になったね。でも、あれはほんとうにレアケース。優作の意地と頑張りがあったからで、決して選手会長の仕事がラクだったからとか手を抜いていたからではない。おれも会長やってつくづく思うけど、どんな組織でも上にたってやるのは本当に大変。

 遼自身は、「1試合でも増やす、テレビ視聴率を1%でもあげる。そして個人的にも、優作さんを目指して賞金王を目標にしたい。とにかく“1”をテーマに取り組みます」と抱負を語っていたけど、おれもある意味、おれにできることで彼をフォローしてやりたいと思ってる。何か個人的にプレーのこととかでも悩みにぶつかったりしたら相談に来いよ、全体のことも相談しながら一緒に盛り立てていこうなと本人にも言いました。彼はすごくかしこいから選手会長の仕事もちゃんとこなせるだろうけど、若い分、経験は少ない。そういう面でおれがフォローできる部分があるかもしれないしね。ま、じいちゃんが孫に言い聞かせてるような感じだけど(笑)、二人三脚で今季のスローガン通り「発展に努める」を目指しますよ。

世界記録への挑戦

 おれ自身のことを言えば、もちろん、選手としてやりたい。試合に出たい。でも、会長という仕事を引き受けた以上、いまはそういう個人の気持ちは抑えなきゃいけないときだと思う。試合に出るってことは考えちゃいけないのだと思ってます。実際、会長として机に座ったり立ったりする毎日を送っていて、会議や打ち合わせや企業を訪ねたりしていて、それで試合に出られる身体を作って練習もして、なんてことは体力的に厳しい。だって75歳だもの。そんなに体力有り余ってるわけじゃないよ(笑)

 確かに、ファンの人たちは選手としてのおれのプレーを期待してくれているかもしれない。おれ自身にも、やりたい気持ちはある。でも逆に、だからこそ、ファンの人たちにみっともない姿は見せたくないから。もちろん、年齢とともに体力が落ちていくことは仕方がないし、自分でも感じている。それがプレーに影響もすることは分かっている。それだけに、やるからにはベストのコンディションでやりたい。プロであればそうあらねばならないと思ってる。そのために自分では体力的な面でもがいているけれど、そういう姿は、これまで応援してきてくれた人たちには見せたくないからね。

 それに、おれが試合に出ないことで、空いた枠に若い選手が出られるかもしれない。その選手がその試合に出られたことで大きく羽ばたくということもあるかもしれない。「人を育む」というスローガンを掲げておいておれが自分のことだけ考えていたら、若い人もついてきてくれないでしょう。青木は自分の気持ちを抑えてやってる、じゃあおれたちも頑張ろう、って若い人たちが思ってくれればうれしいしね。

画像を見る
「1300週って、大変な記録だよ」

 まあ、おれもこれまでにもう1275試合やってきたしね。ただ、アメリカのミラー・バーバー(2013年死去)という大選手が、シニアを含むツアー大会に通算で史上最多の1297試合出場という記録を作ってるのよ。その記録を抜きたいなとは、何年か前からは思ってやってきてた。そりゃあ、ただ出るだけなら出られるよ。永久シード持ってるんだから。でも、出るからには自分のゴルフに挑戦したいし、勝ちに行けるゴルフをしたいじゃない。その上で記録を抜きたい。だって世界記録ですから。

 もしかするとね、会長を引き受けていなかったら、それまでのように試合に出ていたら、今季あたりで世界記録を抜いていたかもしれない。ひと口に1300試合って言っても、大変な記録ですよ。1試合で1週間かかるんだから、1300週を必死でやり抜くわけですから。

 でもね、そういう意味では、まさにこういうタイミングで会長を引き受けることになり、再任もした。これも青木功の人生なんだなあと思いますね。

(『週刊新潮』4月12日号には、カラーグラビアで青木会長と石川遼副会長の話、そしてトーナメントの案内が掲載されています。併せてご覧ください)

あわせて読みたい

「ゴルフ」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    1ヶ月の間にミス相次ぐ 朝日新聞に批判の一方、今後に期待の声

    BLOGOS編集部

    09月16日 18:21

  2. 2

    岸田氏が首相になれば真っ向から中国と対立、総裁選の争点になったウイグル人権問題

    木村正人

    09月17日 10:35

  3. 3

    中村格氏が警察庁長官という人事はひどすぎませんか。安倍・菅内閣による検察、警察人事の露骨な恣意性

    猪野 亨

    09月17日 09:07

  4. 4

    毎日使うスマホ機種代をケチる貧乏性。毎日使う重要な道具こそお金をかけるべき!

    かさこ

    09月17日 09:50

  5. 5

    眞子さま、一時金を辞退しても超高級マンションへ 見えてくる「金主」の存在

    NEWSポストセブン

    09月16日 09:07

  6. 6

    親ガチャ大当たりのはずが…東大女子は教室で震えてた。東大卒たちに聞いた「親ガチャ」のリアル

    キャリコネニュース

    09月16日 06:02

  7. 7

    新型コロナの影響で「九九」の勉強がおろそかに 顕在化するコロナ禍の子どもへの影響

    石川奈津美

    09月17日 08:07

  8. 8

    総裁選で高市氏が怒涛の追い上げ 単純な「極右ムーブメント」とくくってよいのか

    倉本圭造

    09月17日 14:15

  9. 9

    ガンプラ転売屋とのバトル続く 「Hi-νガンダム」の読み方は?とクイズを出して対抗する店舗も

    キャリコネニュース

    09月16日 12:47

  10. 10

    【演説全文】岸田文雄氏「今求められるリーダーは私だと確信」 自民党総裁選・所見発表演説会

    BLOGOS編集部

    09月17日 13:44

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。