記事

貿易摩擦、米成長率を最大0.2%ポイント押し下げへ=有力エコノミスト

[ニューヨーク 4日 ロイター] - ムーディーズ・アナリティクスの首席エコノミスト、マーク・ザンディ氏は4日、米国による関税措置と中国を中心とする他国からの対米報復措置によって、今後1年の米成長率が0.1-0.2%ポイント押し下げられる可能性があるとの見通しを示した。

ザンディ氏は「成長をくじくことになる」と指摘。ただ「経済への影響は小幅」と語った。

同時に、貿易を巡る摩擦がエスカレートすれば、米経済成長への足かせも増大すると警鐘を鳴らした。

トピックス

議論福島第一原発処理水の海洋放出は許容できるリスクか?

ランキング

  1. 1

    毎日の誤報「公正」は口だけか

    青山まさゆき

  2. 2

    NHK「しれっと」報道訂正に疑問

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  3. 3

    トランプ氏の側近3人 暗躍失敗か

    WEDGE Infinity

  4. 4

    タクシーのマスク強制が嫌なワケ

    永江一石

  5. 5

    橋下氏「否決なら住民投票無効」

    橋下徹

  6. 6

    JALの旅行前検査 医師が「ムダ」

    中村ゆきつぐ

  7. 7

    田代まさし闘病で収監延期の現在

    SmartFLASH

  8. 8

    タワマン強盗の恐怖を被害者激白

    NEWSポストセブン

  9. 9

    橋下徹氏 毎日新聞は訂正すべき

    橋下徹

  10. 10

    鬼滅旋風で頭抱える映画配給会社

    文春オンライン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。