記事

新学期の恐怖のロシアンルーレット。それは子どもの担任が誰になるかリスク

子どもの担任の先生が誰になるのかで親の負担も大きく変わってくるだろう。
いい先生、相性のいい先生にあたればどんなことがあっても安心できるが、変な先生、相性の悪い先生にあたれば1年間かなりやっかいなことになる。

今日、子どもを保育園に朝つれていったら、担任もそのサポート役も相性のいい先生でほっとした。

どの先生がいいかなんてあたってみないとわからないし、よくない先生でもむしろそれがまさに言葉通りの「反面教師」になっていい影響があるかもしれない。
でもやっぱりいい先生、相性のいい先生の方がいい。

でもほんとにダメ先生にあたっちゃうと、子どもの人生に大きな影響を与えるわけで
まあそんなにいうなら金払って私立にでも通えみたいな話になるんだろうけど、先生のレベル差問題、担任の運不運問題って公立だろうがというか、むしろ公立だからこそどうにかできないのかなと。

新人が悪くてベテランがいいわけではなく、問題な先生とかやる気のない先生とか、子どもの問題を見てみぬふりしちゃう先生とか、あきらかに教え方が下手な先生とかいるじゃないですか。

学校環境って子どもにとってはそこがすべてで、そこの環境が悪ければそれこそいじめや自殺といった深刻な問題も発生しかねないし、単純に学力とかにも大きな影響は及ぶわけです。

先生が悪いっていうわけじゃなく先生のレベル差をなくす工夫、それこそ教育だと思うんだけどそういうのはないのかな。

そんなことをいってもはじまらないんだろうけど、子どもにとっても親にとっても新学期の深刻な担任誰になるかのロシアンルーレット。

あわせて読みたい

「教育」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    コロナ対策は菅内閣にも直結 東京の新規感染者数が5000人超えなら菅内閣はもたない

    田原総一朗

    07月28日 14:43

  2. 2

    東京3000人は五輪強行開催によるモラル崩壊の証。もう誰も自粛しない

    かさこ

    07月28日 08:46

  3. 3

    西村大臣の酒類販売事業者への要請撤回 首相官邸の独断に官僚からも疑問の声

    舛添要一

    07月28日 08:34

  4. 4

    「きれいごとだけでは稼げない」週刊文春が不倫報道をやめない本当の理由

    PRESIDENT Online

    07月28日 12:30

  5. 5

    テスラのマスク氏、豪邸売払い、500万円の狭小住宅暮らし!

    島田範正

    07月28日 15:45

  6. 6

    上司も部下も知っておきたい 「1on1」を機能させるためのコツ

    ミナベトモミ

    07月28日 12:00

  7. 7

    ロッキンは中止する必要があったのか?〜7 /8の議院運営委員会で西村大臣に質疑を行いました〜

    山田太郎

    07月28日 09:58

  8. 8

    逮捕されても臆することなく、取材を続けよう〜田原総一朗インタビュー

    田原総一朗

    07月28日 08:07

  9. 9

    東京都の感染者数が3177人に いよいよ菅政権と小池都政の人災であることは明白

    井上哲士

    07月28日 18:48

  10. 10

    首都圏3県の緊急事態宣言、要請あれば緊張感持って連携=官房長官

    ロイター

    07月28日 20:24

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。