記事

小学校入学式で学校指定写真購入せざるを得ない事情

入学式を撮影できない理由は

【入学式を撮影できない理由は】

 ちょうど1年前の春、孫の小学校の入学式に出席した67歳の男性。その晴れ姿をカメラに収めようと張り切っていたが、シャッターを切る機会は一度もなかった。

「会場には“撮影禁止”の張り紙が貼られ、式が始まる前に“動画や写真の撮影はご遠慮ください”のアナウンスも流れた。“他の子が写り込んだ写真をSNSにアップして、プライバシー問題に発展する”という理由だそうです……」

 希望者は後日、学校指定のカメラマンから写真を購入するのだという。そうした措置の背景には、撮影によって起きるトラブルが増えていることがある。

「動画も写真もネットにアップしやすくなり、“色んな人に見てもらえる”と張り切っているのか、子供の入退場の姿を追って、席を離れて通路を移動しながら撮影する親御さんが増えた」(愛知・小学校教論)

「娘にお姫様のようなドレスで出席させて、“インスタ映えする!”と喜んでいる保護者もいる」(東京・PTA会長)

 入学式は初めて子供の“同級生の親たち”と顔を合わせる場にもなる。

「今は個人情報だからと連絡網がなくなった。共働きで授業参観にも顔を見せない人も増えたので、入学式は親同士が連絡先を交換できる貴重なタイミングなんです。

 だから、教室の外で親同士がライン交換して、学校の情報を共有できる“ママ友”を見つける。そのチャンスを逃すと仲間外れになりかねないので、子供そっちのけで声を掛け合っていました」(埼玉・小学生保護者)

 そんなことなら連絡網を作ったほうが楽なのでは……。教育評論家の石川幸夫氏が語る。

「今の学校のキーワードは『危険なことを避ける』。情報漏洩に対する危機管理や学校側の指導責任などが問われるため、その対応にがんじがらめになっているのが現状です」

 せめて子供たちには伸び伸びと学校生活を送ってほしい。

※週刊ポスト2018年4月13日号

あわせて読みたい

「子育て」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    東京五輪「手のひら返し」が驚くほど早かった理由 - 新田日明 (スポーツライター)

    WEDGE Infinity

    07月26日 08:17

  2. 2

    蓮舫議員が炎上 選手応援と五輪運営批判は両立すれど行き過ぎれば非難殺到もまた当然

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    07月25日 21:53

  3. 3

    配信が充実した東京オリンピック 無観客開催でも十分なお釣りが来る内容

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

    07月26日 08:32

  4. 4

    “愛国芸人”ほんこんが「デマツイート」で提訴される 原告代理人・米山隆一氏は怒り

    SmartFLASH

    07月26日 09:58

  5. 5

    五輪開会式でNHKアナが台湾として紹介したことに波紋 中国国政メディアは抗議せず

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

    07月25日 14:40

  6. 6

    ファクターX 新型コロナワクチン副反応が日本で少し強いのはこのため? 日本のファクトを!

    中村ゆきつぐ

    07月25日 10:34

  7. 7

    中田敦彦氏、出版社抜きで電子書籍Kindle出版!著者印税は7倍に!出版社スルー時代の契機になる

    かさこ

    07月25日 08:41

  8. 8

    片山さつき氏 ブルーインパルス写真を“捏造”?著作権侵害を指摘の声も

    女性自身

    07月26日 11:15

  9. 9

    新入社員の不自然な3連続「忌引」 相次ぐ親戚の“危篤”に職場困惑

    キャリコネニュース

    07月25日 14:06

  10. 10

    「金メダリストの“看板”で仕事をもらえるほど甘くない」五輪アスリート“第二の人生” 現役引退後の現実

    ABEMA TIMES

    07月26日 10:23

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。