記事

会社辞めてアフィリエイトで年間1億円稼いだので、マインドセットを伝授するよ。

1/2
画像を見る

法人二期目が終わります。今年はがっぽり稼ぎました。

売上1億円オーバー!

仮想通貨アフィが大跳ねした関係で、売上が1億円の大台に乗りました。

「高知の限界集落で1億稼ぐ」という目標があったのですが、割りとあっさり達成。

とはいえ、3期目はだいぶ売上下がると思います。まだまだ上に行かなければ……。

いろいろ気になる方もいると思いますので、ここまでの経緯や考え方をまとめてみます。

2012年にスタート。

そもそもですが、ぼくはキャリアがけっこう長いんです。

このブログ自体は2009年から運営しており、アフィリエイトは2012年から始めています。

ちなみに、サラリーマン辞めて独立したのが2011年です。

最初のうちは鳴かず飛ばずで、アフィリエイト月商は5〜15万とかそんなものでした。

画像を見る

2014年に入ってもそんな感じ。なんとかアフィだけで食っていけるかな〜という水準ですね。

画像を見る

実際の売上としては、これに加えてバナー広告、サロンからの収益などが加わっています。

アフィリエイトは圧倒的に稼げる。

ぼくは完全に気づくのが遅かったんですが、アフィリエイトは圧倒的に収益性がいいんですよね

オンラインサロンで消耗している場合じゃなかった……w

それに気づいてからはアフィリエイトにがっつりリソースを割き、ぐいぐい売上が増えていきます。昨年の前半をチラ見せするとこんな数字。

画像を見る

今考えると、もっと早くアフィリエイトに全力ぶちこむべきでした。売上だけで考えると、アフィリエイトは断然稼ぎやすいんです。

アフィリエイトの世界では、単騎で月商1000万円(しかもほぼ利益)という人も、そう珍しくありません。

たったひとりで、1日30万円くらい稼ぐわけですね

そういう人がゴロゴロいる……とまでは言わないですが、実際に存在する世界です。

実際、そんなビジネスはなかなかないと思うんですよね。みなさん、思いつきますか?

1,000万といわず、やり方によっては「単騎で月商1億円」も無理ではないなぁ、と思っています。

時代の流れは確実にこちらに来ているので、10年後くらいにはうちもそのくらいの売上になってるかもですね。

ジャンルが死ぬほど重要。

アフィリエイトで稼ぐには、何よりも「ジャンル」が重要です。

稼げないジャンルにチャレンジしても、大して稼げません

当たり前なんですが、ぼくはここらへんの理解が甘くて停滞していた時期があります……。

稼げるジャンルとは何でしょうか?

超ざっくりいえば「金融」「美容」が2大ジャンルです。大きな収益を得たいなら、この2つをターゲットにすべし。

イケハヤブログは言うまでもなく「金融」ジャンルを狙っています。今は仮想通貨ですが、その裏では資産運用全般もコンテンツとして扱っています。

関連記事:【初心者向け】100万円から始めよう。20代〜30代からの資産運用。

転職ジャンルとかも薄く攻めてはいますが、やっぱり稼ぎやすさが違うんですよね。

転職アフィで月商1,000万作るのは難易度高い。

同じ努力をするのなら、仮想通貨ジャンル攻めたほうが楽しいし稼げます。

あわせて読みたい

「アフィリエイト」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    サムスンに頼る韓国経済の危うさ

    MONEY VOICE

  2. 2

    大量閉店SUBWAY 景況感に日米差

    MONEY VOICE

  3. 3

    ZOZO非正規率は67% 低賃金の実態

    藤田孝典

  4. 4

    ネギで風邪予防?医師がNHKに指摘

    中村ゆきつぐ

  5. 5

    子連れ出勤批判 子どもは邪魔者?

    赤木智弘

  6. 6

    ルノーが統合要請 日産のお荷物

    舛添要一

  7. 7

    たけし ざんまいと前澤氏は同じ

    NEWSポストセブン

  8. 8

    元おニャン子新田 NGT騒動で助言

    NEWSポストセブン

  9. 9

    フッ化水素にみる脆弱な韓国経済

    木走正水(きばしりまさみず)

  10. 10

    高須院長の辺野古視察は価値あり

    田中龍作

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。