記事

世界大学ランキング日本版、東京外大や国際教養大が躍進 「国際性」重視の評価基準

世界大学ランキングの日本版が3月28日、発表された。ランキングは、「世界大学ランキング」を発表する英国の教育専門誌「タイムズ・ハイヤー・エデュケーショナル」をグループに持つTES Globalと、同社の国内パートナー企業であるベネッセが共同で作成。今回で2回目の発表になる。

昨年は東大が88.5点で1位。今年は東大と京大が87.7点で、1位に東西の雄が並んだ。

トップ20には旧帝大中心に多くの国立大がランクイン

複数の評価軸がありますが、それぞれ重みが異なっています
複数の評価軸がありますが、それぞれ重みが異なっています

今年のランキングでは国際性の指標充実を目的に、「日本人学生の留学比率」「外国語で行われている講座の比率」の2項目を増やした。この影響を受けてか、語学教育に力を入れる大学の躍進が目覚ましい。

昨年と比較すると、20位だった国際教養大学は76.1点で12位、27位だった東京外国語大学は71点で17位。神田外語大学は63.5点で、46位から33位と、どれも大幅に順位を上げている。上位10校には、旧帝大を中心にランクインした。先日、岐阜大学との法人統合が報道された名古屋大学は、昨年より順位を3つ下げて7位だった。

上位20校は以下の通り。

1位:京都大学
1位:東京大学
3位:東北大学
4位:東京工業大学
5位:九州大学
6位:北海道大学
7位:名古屋大学
8位:大阪大学
9位:筑波大学
10位:慶應義塾大学
11位:早稲田大学
12位:国際教養大学
13位:広島大学
14位:一橋大学
15位:上智大学
16位:国際基督教大学
17位:東京外国語大学
18位:神戸大学
19位:千葉大学
20位:金沢大学

本家の「世界大学ランキング」は、研究力を主軸に5つの項目で大学を評価している。日本版では、「教育リソース」「教育充実度」「教育成果」「国際性」の4分野13項目で測定していて、ランキングを発表したTES Globalとベネッセホールディングスは「大学の『教育力』を図る設計になっている」と謳っている。

評価軸の詳細。画像はプレスリリースより
評価軸の詳細。画像はプレスリリースより

あわせて読みたい

「大学」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    「大規模会場予約 67% 空き」はお役所仕事の想像力欠如 ~ なぜ「高齢者」に拘り続けるのか

    近藤駿介

    06月14日 14:19

  2. 2

    私がDHC吉田会長の在日コリアンに関する妄想は相手にしなくていいと思う理由

    宇佐美典也

    06月14日 12:00

  3. 3

    田中みな実、長澤まさみ問題で考える マネージャーの劣化か時代の変化か

    NEWSポストセブン

    06月15日 08:58

  4. 4

    オリジナルを常に超越してくる 愛すべきガーナの手描き映画ポスターの世界

    木下拓海

    06月14日 11:34

  5. 5

    五輪強行開催 コーツが来たりて大量虐殺の笛を吹く

    田中龍作

    06月15日 08:39

  6. 6

    2021年のガンダムの見せ方、それとテロリズム──『閃光のハサウェイ』

    シロクマ(はてなid;p_shirokuma)

    06月15日 08:36

  7. 7

    「ディズニーランドのついでに予約」女性向け風俗の利用者が爆増しているワケ

    PRESIDENT Online

    06月14日 15:30

  8. 8

    ワクチン接種は医療者として当然必要な条件 個人の自由を制限するのはダメなのか

    中村ゆきつぐ

    06月15日 08:23

  9. 9

    歳を取ると「厄介な人」になりがちな理由

    内藤忍

    06月14日 10:57

  10. 10

    選手間の感染だけでなく熱中症の死亡リスクも 東京五輪は綱渡り状態

    諌山裕

    06月15日 11:52

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。