記事

ビートたけし短編小説「ゴンちゃん、またね。」で知る小説家たけしの哀愁感

保科省吾[コラムニスト]

***

「週刊文春」に掲載のビートたけしによる短編小説「ゴンちゃん、またね。」。

この小説を読んで真っ先に思ったのは、ビートたけしは「ペーソスの人である」ということである。北野武でもビートたけしでも本質は「ペーソスの人である」。ペーソスの辞書的解釈は「もの悲しい情緒。哀愁。哀感」ということである。

だが、この世代の人はペーソスに反感を持っていた、特に笑いの人はそうだった。「男はつらいよ」は認めない、泣かせてどうするのだ、笑わせることに比べたら、泣かせるのなんか簡単。感動させて何がおもしろい。秩序もルールも大嫌いだ、ぶち破れ。そうカッコつける自分は新しい。

【参考】<NHK「これがホントのニッポン芸能史」>「今、落語を勉強している」と語るビートたけしのコント観・芸能観

とはいえ、日本の笑いの人が好んで参考にしたのはそれこそペーソスの人チャップリンだった、笑わないコメディアン、キートンも乾いたギャグをやりきった後のその目には悲しみがたたえられていた。ほとんどの笑いはペーソスと隣り合わせに存在している。

[ブログで画像を見る]

マンザイのビートたけしは乾いたギャグばかりをやった。しかしそれでは物足りなかったのだろう。有名になって、テレビでコントをやらせてもらえるようになるとペーソスが忍び込んできた。コントは短いが芝居なのである。

筆者はビートたけしの発案をコント台本としてまとめる仕事をなんどもやったが、まるで、マンガのギャグをそのまま実写に移し替えたような映像化困難のものが多くあった、さらにペーソスも多かった。ヘビースモーカーと言われた課長(たけし)がデスクの上でヘビの着ぐるみを来てタバコを吸っている。全く笑えないギャグだがペーソスが漂っていることに筆者はひどく驚いた。

ご存知のように映画監督になってからの北野武は全くペーソスの芸術家になった。

そして、小説家ビートたけしもいま、ペーソスと生きている。

あわせて読みたい

「北野武」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    ワクチン接種で雰囲気は好転、一方で過激化する「反ワクチン」グループ…正しい知識に基づく感染症対策の継続を

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    06月13日 08:21

  2. 2

    森ゆうこ議員「北朝鮮にワクチンを提供せよ」立憲民主党の驚愕の外交センス

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    06月12日 08:49

  3. 3

    熊田曜子、谷村有美ら「芸能界セレブ」がコロナ禍で直面する夫からのDV

    渡邉裕二

    06月12日 14:04

  4. 4

    "やっぱりおかしい"消費税 安宿暮らしは「課税」なのに高級マンション家賃は「非課税」

    キャリコネニュース

    06月13日 09:08

  5. 5

    ひろゆき氏、電話不要論を展開「若い人が嫌がるのは当然」 職場の“TELハラ”問題

    ABEMA TIMES

    06月12日 14:22

  6. 6

    コロナ不況で住宅ローンが返せない人急増 持ち家の売却は急いだほうがいい理由

    NEWSポストセブン

    06月12日 09:41

  7. 7

    9浪して早稲田大学に入学した30歳男性「まったく後悔ない」 偏差値41・壮絶いじめからの道のり

    キャリコネニュース

    06月13日 08:31

  8. 8

    支持率は37%に激減…それでも五輪に突き進む“菅政権のホンネ” - 広野 真嗣

    文春オンライン

    06月12日 09:55

  9. 9

    「常識外れの賠償は却下に」文在寅大統領には徴用工問題を解決する責任がある

    PRESIDENT Online

    06月12日 10:36

  10. 10

    実は世界経済回復の恩恵を受け始めている日本経済 今以上に悪化する要素はない

    武者陵司

    06月12日 16:24

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。