記事

第1四半期の成長は順調、先行きは不透明=中国版ベージュブック

[北京 28日 ロイター] - チャイナ・ベージュブック・インターナショナル(CBB)が28日公表した調査によると、中国の第1・四半期の経済活動は引き続き順調で、雇用の伸びは過去最高の水準にある。ただ、不動産とコモディティーという2つの成長要因は鈍化の兆候を見せており、先行きは不透明だという。

第1・四半期の企業売上高は順調にみえる一方、利益の伸びは2017年後半以降、製造業を除く全てのセクターで鈍化している。投資とキャッシュフローは悪化しているという。

CBBは、小売業の不振は特に大きな懸念材料だと指摘。米国の懲罰的関税により中国の輸出が悪影響を受けた場合、内需は成長を支えられるほど強固ではないと述べた。

鉄鋼企業は売上増を背景に予想に反して増産を続けており、借り入れや設備投資、雇用を拡大しているもよう。CBBによると生産能力は、政府からの削減要請にもかかわらず8・四半期連続で増加した。

CBBは「今後1年間、何が成長を押し上げるのかというのは困難な問いだ。不動産とコモディティーはいずれももう少し小休止が必要であり、最近2年間の製造業の驚くべき好調ぶりがさらに長期間続くと見込むのは難しい」と述べた。

トピックス

議論福島第一原発処理水の海洋放出は許容できるリスクか?

ランキング

  1. 1

    毎日の誤報「公正」は口だけか

    青山まさゆき

  2. 2

    NHK「しれっと」報道訂正に疑問

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  3. 3

    トランプ氏の側近3人 暗躍失敗か

    WEDGE Infinity

  4. 4

    タクシーのマスク強制が嫌なワケ

    永江一石

  5. 5

    橋下氏「否決なら住民投票無効」

    橋下徹

  6. 6

    JALの旅行前検査 医師が「ムダ」

    中村ゆきつぐ

  7. 7

    田代まさし闘病で収監延期の現在

    SmartFLASH

  8. 8

    タワマン強盗の恐怖を被害者激白

    NEWSポストセブン

  9. 9

    橋下徹氏 毎日新聞は訂正すべき

    橋下徹

  10. 10

    鬼滅旋風で頭抱える映画配給会社

    文春オンライン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。