記事

和田政宗議員も… 今や安倍擁護ならバッシング浴びる


【今や”沈む船”?(時事通信フォト)】

 森友学園を巡り財務省の決裁文書が改竄された問題で佐川宣寿・前国税庁長官が国会に証人喚問されるなど安倍政権はピンチに陥っている。永田町や霞が関にいる現職議員、現役官僚の空気は一変した。

 これまでは安倍政権がピンチに陥ると、親安倍の議員たちが安倍批判派を猛烈に攻撃して黙らせてきた。森友疑惑に森友疑惑が浮上したときにはそれが成功した。ところが、いまや安倍擁護をすれば逆にバッシングを浴びる。

 和田政宗・参院議員は3月19日の予算委員会で、太田充・理財局長が「(改竄の影響として)政府全体の答弁は気にしていた」と暗に認めたことに対し、「安倍政権をおとしめるために意図的に変な答弁をしているんじゃないか」と攻撃した。

 官邸が、役人に都合の悪い答弁をさせないために親安倍議員を使って与党質問で圧力をかけるのは、この政権の常套手段でもあった。

 その手法はこれまでは通用していたが、今回は反応がまるで違った。和田質問は与野党の激しい批判を浴びて議事録から削除され、麻生財務相から「軽蔑する」とまで言われたのだ。

※週刊ポスト2018年4月6日号

あわせて読みたい

「証人喚問」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    昭和の悪習 忘年会が絶滅する日

    かさこ

  2. 2

    「Mr.慶應」性犯罪で6度目の逮捕

    渡邉裕二

  3. 3

    早慶はいずれ「慶應一人勝ち」に

    内藤忍

  4. 4

    医師が語る現状「医療崩壊ない」

    名月論

  5. 5

    再び不倫 宮崎謙介元議員を直撃

    文春オンライン

  6. 6

    感染増の原因はGoToだけではない

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

  7. 7

    テレビ劣化させる正義クレーマー

    放送作家の徹夜は2日まで

  8. 8

    案里氏 法廷で昼ドラばりの証言

    文春オンライン

  9. 9

    公務員賞与0.05か月減に国民怒れ

    わたなべ美樹

  10. 10

    宗男氏 桜疑惑めぐる報道に苦言

    鈴木宗男

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。