記事

通貨戦争のリスクはないと認識─ラガルドIMF専務理事=伊紙

[ミラノ 27日 ロイター] - 国際通貨基金(IMF)のラガルド専務理事はイタリア紙に対し、米トランプ政権の姿勢が通貨戦争を引き起こす可能性は低いとの見解を示した。レプブリカ紙が27日、報じた。

専務理事は「われわれはそうしたリスクはないとみている」と述べた。

また、イタリアの次期政権に対し、財政に責任を持ち、「歳入が歳出と同じくらい重要」であることを理解するよう求めた。

トピックス

ランキング

  1. 1

    ブラタモリに失望 忘れられた志

    メディアゴン

  2. 2

    新しい生活様式嫌がる日本医師会

    御田寺圭

  3. 3

    飲み会の2次会 死語になる可能性

    内藤忍

  4. 4

    官邸前ハンスト 警官と押し問答

    田中龍作

  5. 5

    マイナンバーカードが2ヶ月待ち?

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  6. 6

    立民議員の官僚叩きに批判が殺到

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  7. 7

    任命拒否 学者6名に無礼な菅首相

    メディアゴン

  8. 8

    菅首相が最優先した反対派の黙殺

    内田樹

  9. 9

    日当7万円 公務員と比較したのか

    橋下徹

  10. 10

    元民主・細野氏らデマ拡散へ揶揄

    文春オンライン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。