記事

福山雅治「上京当時のナンパ成功率1割以下」渋谷で玉砕の日々

福山雅治「上京当時のナンパ成功率1割以下」渋谷で玉砕の日々

 福山雅治が3月19日放送の『プレミアMelodix!』(テレビ東京系)に出演。失敗ばかりしていた上京当時のナンパ秘話を告白した。

 テレビ東京の歌番組に福山が出演するのは26年ぶりということで、MCの南海キャンディーズが「どうしても聞いてみたかった伝説」を福山に質問。

 まずは「低音ボイスのルーツはカツアゲが怖かったから!?」という伝説に福山は「本当です」。

 長崎県出身の福山は、中学生時代、カツアゲされることが多く、「絡まれたときに、低い声で対応すると相手がビビるんじゃないか、ひるむんじゃないか」と思って低い声を練習。その結果、「この声になっていったと僕は自分では思ってます」と話した。

 さらに、「若い頃、渋谷でナンパ三昧、意外にも成功率は1割以下」というエピソードにも、福山は「本当です」と肯定。

 上京して渋谷でバイトしており、「女の子と知り合う機会がまったくないわけで、バイトしてる仲間と一緒によくナンパに行ってたんです」と話し出す。

 だが、失敗続きで、長崎訛りで「東急ハンズはどこにあるとですかね?」と田舎から上京してきたばかりという設定を演じて、店に連れて行ってもらうまでの間に親しくなるという方法を取っていたことまで告白。

 とはいえ、福山が「案内はしてくれるけど、そこからですよ。何回もセンター街の入り口から東急ハンズまでを行ったり来たりしていた」と話すとおり、出会いに発展することはなかったようだ。

 また、「股間を大きく見せるためにファールカップを付けている」との説には「付けてません」と否定。「ライブではノーパン」と公言している福山に対し、ラジオでファンから「意識してしまう」との声が出たことから、冗談で話したことが広まったと説明した。

 今回の福山の出演は山里がきっかけだった。『アウト×デラックス』2017年9月7日放送回で福山と共演した際、マツコデラックスが「(福山に)テレ東の深夜のヤツ、来てもらえば?」と発言。

 山里は「『Melodix!』は来てくれないですよ。豆腐屋さんが仕込み始めるような時間のオンエアなんだから」とコメント。だが福山は「絶対、行きますよ。直接オファーは絶対、断らないようにしているので」と快諾して、ついに実現した。

「男と男の約束」が実現したことに、2人以上に喜んでいたのは山里の相方・山崎静代。福山のデビュー当時からファンクラブに入っていたほどの熱烈ファンで、番組では握手をしてもらい、思わず感極まり、涙を見せた。

 すると福山は自らのハンカチで山崎の涙をぬぐう神対応。山里は、かつてない「相方孝行」をしたようだ。

あわせて読みたい

「福山雅治」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。