記事
  • S-MAX
  • 2018年03月27日 06:15

ローソン系列の買い物を決済サービス「LINE Pay」のコード支払いにすると15%還元されるキャンペーンが4月8日まで実施中!最大2万円購入で3千円分がキャッシュバック

画像を見る
ローソンでLINE Playコード払いすると15%還元!

LINE Corp.傘下のLINE Payは26日、決済サービス「LINE Pay」のコード(バーコード)を利用した支払い方法で全国のローソンおよびナチュラルローソン、ローソンストア100にて買い物をすると15%還元されるキャンペーンを2018年3月26日(月)0時から4月8日(日)23時59分まで実施するとお知らせしています。

購入金額最大20,000円(税込)までとなっており、キャッシュバック上限まで購入すると最大3,000円分がLINE Payの残高として還元されます。特典付与は2018年4月下旬を予定し、購入対象商品は金券以外。

なお、当初はローソングループとしてローソンツルハおよびローソンスリーエフ、ローソンポプラも対象店舗となっていましたが、これれは対象店舗から外されているのでご注意ください。

画像を見る
コード支払いを選ぶ

画像を見る
表示されたバーコードをレジで会計時に読み取ってもらう

LINEではLINE Payの利用を促進しており、先日もスマートフォン(スマホ)など向け「LINE」アプリに新たに金融関連の機能をまとめて表示するタブ「LINE ウォレット」を右端に追加するなどしています。今回のキャンペーンではそんなLINE Payのコード支払いをローソンなどで利用するとキャッシュバックされるというものです。

LINE Payのコード支払いはスマホなど向けLINEアプリからLINE Payを起動して「コード支払い」を選択し、表示されたバーコードをレジで読み取ってもらうだけでOK。ただし、LINEポイントでの支払いはキャッシュバックの対象外となります。

またiPhoneではすぐにコードを表示できるアイコンをホーム画面に置けるようになっているほか、感圧機能「3D Touch」対応機種ではLINEアプリを長め(強め)に押して表示されるメニューの「コード決済」から表示できるようになっています。

詳細は「【LINE Pay】おサイフいらずでお買い物!コード支払い方法をご紹介♪ : LINE公式ブログ」をご参照ください。あくまでLINE Payのコード支払いのみが対象で「LINE Pay カード」での決済などではキャンペーンの対象にはなりませんし、上限がありますが、コンビニで15%OFFというのはなかなかないので有効に活用したいところですね!

画像を見る
コード払い完了

記事執筆:memn0ck

あわせて読みたい

「LINE」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    大坂なおみの聖火最終点火に感じた「逆方向の政治的なバイアス」

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

    07月25日 08:28

  2. 2

    ファクターX 新型コロナワクチン副反応が日本で少し強いのはこのため? 日本のファクトを!

    中村ゆきつぐ

    07月25日 10:34

  3. 3

    7月24日(土)ムネオ日記

    鈴木宗男

    07月24日 17:20

  4. 4

    中田敦彦氏、出版社抜きで電子書籍Kindle出版!著者印税は7倍に!出版社スルー時代の契機になる

    かさこ

    07月25日 08:41

  5. 5

    バッハ会長“長過ぎスピーチ”で…テレビが映さなかった「たまらずゴロ寝」選手続々

    SmartFLASH

    07月24日 09:20

  6. 6

    五輪開催を巡り立民と国民民主の立場に差異 国民の共感を得られぬ立民の主張

    早川忠孝

    07月24日 18:37

  7. 7

    五輪開会式 深夜の子ども出演が波紋…橋本聖子が4日前に任命

    女性自身

    07月25日 08:51

  8. 8

    自民党で相次ぐ世襲の新人候補者 3つの弊害を指摘

    山内康一

    07月24日 09:24

  9. 9

    退職金や老後資金を吸い上げる「ラップ口座」の実態

    内藤忍

    07月24日 11:33

  10. 10

    東京五輪の開会式は滞りなく挙行 世界に恥を晒すことをどうにか避けられた日本

    早川忠孝

    07月24日 16:07

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。