記事

中島岳志と東浩紀の憲法観は素晴らしい

3月23日に続き、今日の朝日新聞にも「憲法を考える」シリーズが載っていて面白かった。

中島岳志氏の「自衛権の範囲、明文化して」は100%同感。
まったく違和感がない。素晴らしい。 

東浩紀氏の「必要な条文、自ら考えよう」にも、驚いたが、ほとんど同感だ。
「安倍首相や自民党が考えているような、国家主義的で、外交・安全保障政策的に対米従属を強めていこうとする姿勢に賛成していません。」という感覚はわしと同じだ。

明治憲法も日本国憲法も、国民がみんなで一から議論して作り上げたものだとは言えない。
自ら考え、議論をすることで、国民が憲法の意味をより理解でき、より有効に政府の暴走をおさえる法典になるはずだという考えも、全くわしと一致している。
なんだ、憲法に対する考えになると、わしと一緒だな。 

中島岳志と東浩紀はいい!

あわせて読みたい

「東浩紀」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    玉木代表は「分党」の考え見直せ

    おくの総一郎

  2. 2

    松井知事の核武装論は非現実的

    山内康一

  3. 3

    春馬さん遺作 芝居にファン沈痛

    BLOGOS しらべる部

  4. 4

    日本の徴用工補償「筋通らない」

    文春オンライン

  5. 5

    沖縄での自衛隊めぐる発言に疑問

    和田政宗

  6. 6

    安倍政権は尖閣をどう守るのか

    PRESIDENT Online

  7. 7

    三浦さんが戦争作品に込めた思い

    文春オンライン

  8. 8

    石破氏が安倍政権の問題点を指摘

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

  9. 9

    GoTo登録施設 わずか3割に驚き

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

  10. 10

    コロナ五輪で二度目の「敗戦」か

    田中龍作

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。