記事

暴力行為の貴公俊 “イライラ環境”は貴乃花の乱に連なる

【処分を待つ貴公俊(共同通信社)】

 貴乃花部屋に所属する貴公俊(たかよしとし・十両14)による付け人への暴力行為が春場所の中日(3月18日)に発覚した後、後援会関係者は眉をひそめてこう話した。

「やはり起きてしまった。一門の他の部屋から付け人を借りられていれば、防げたかもしれないが……」

 場所前から貴乃花部屋には「付け人不足」が懸念されていた。部屋頭の貴景勝(前頭3)、今場所から土俵に復帰した貴ノ岩(十両12)に加え、貴源治(十両10)、そして新十両の貴公俊と、関取が4人になったことで生じた問題だった。

「本来、幕内力士には最低3人、十両には2人は付け人が必要。つまり貴乃花部屋に付け人は最低でも9人いないと回らないのに、関取4人と3月に入ったばかりの新弟子1人を除くと、力士が5人しかいない。全く手が足りなかった」(同前)

 場所直前までそう心配されていたことは本誌・週刊ポスト前号でも触れたが、結局そのまま本場所を迎え、貴乃花部屋は幕内の貴景勝に付け人を2人、十両3人には付け人を1人ずつ配す態勢で春場所に臨んでいた。

「十両の3力士はいずれも下位の番付。付け人は、関取が土俵入りを終えて支度部屋に戻ったらすぐに化粧まわしを外し、締め込みに変える手伝いをしなくてはならない。他にも入場のタイミングを関取に知らせたり、化粧まわしを明け荷にしまったりとてんてこ舞いの状況になっていた。十両3人が東西どちらかの支度部屋に固まっている日は、付け人3人で協力し合うこともできるが、貴公俊が問題を起こした中日は貴ノ岩が西の支度部屋に、貴公俊と貴源治が東の支度部屋に分かれていた」(同前)

 この状況は関取にもストレスを強いる。取組前の移動中にファンから握手などを求められるのを避けたがる関取は多く、付け人が“ガード役”となる。だが、貴乃花部屋では付け人の取組のある日(幕下以下は1場所7番)は、関取が一人で会場へ向かわなければならなくなっていた。

 本来、付け人が足りない時は同じ一門の部屋から“応援”を出してもらうのが慣例だが、貴乃花親方はそれをしなかった。担当記者が言う。

「2月の理事選で貴乃花親方が落選し、同じ一門から阿武松親方(元関脇・益荒雄)が当選して以降、一門内の亀裂が深まっている。阿武松親方や前回の理事長選で貴乃花親方を支持した山響親方(元前頭・巌雄)も、3月末からの新体制での花形ポストをちらつかされ、すでに八角理事長(元横綱・北勝海)ら執行部に取り込まれたとみられています」

 貴公俊がイライラを“爆発”させる環境は、昨年末からの「貴乃花の乱」に連なっていたのである。

※週刊ポスト2018年4月6日号

あわせて読みたい

「貴乃花」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    仏再封鎖 医師「PCR数凄いのに」

    中村ゆきつぐ

  2. 2

    ペイパルの衝撃 仮想通貨新時代

    ヒロ

  3. 3

    安倍待望論も? 菅首相は裏方向き

    早川忠孝

  4. 4

    民家に犬164頭「最悪のケース」

    清水駿貴

  5. 5

    陰性の「安心感」に尾身氏がクギ

    BLOGOS しらべる部

  6. 6

    女子陸上盗撮 複数人が被害相談

    NEWSポストセブン

  7. 7

    伊藤と交際報道の山本舞香は号泣

    女性自身

  8. 8

    橋下徹氏 都構想で命を狙われた

    PRESIDENT Online

  9. 9

    鬼滅効果でも厳しい消費氷河期に

    新潮社フォーサイト

  10. 10

    伊藤健太郎の不心得を諭した女性

    文春オンライン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。