記事

原油先物は上昇、サウジ閣僚「19年も協調減産必要」

[シンガポール 23日 ロイター] - 23日アジア時間の取引で原油先物価格は上昇。サウジアラビア閣僚が2019年も引き続き協調減産が必要とコメントしたことが材料視された。

サウジのファリハ・エネルギー産業鉱物資源相は22日、石油輸出国機構(OPEC)の加盟国と非加盟国のロシアが在庫低減のため、19年も引き続き協調減産に取り組む必要があるとの考えを示した。

0045GMT(日本時間午前9時45分)現在、米WTI原油先物<CLc1>は前営業日終値比79セント(1.2%)高の1バレル=65.09ドル。

北海ブレント先物<LCOc1>は73セント(1.1%)高の1バレル=69.64ドル。

トピックス

ランキング

  1. 1

    悪質な収集家に裁判官怒りの一言

    阿曽山大噴火

  2. 2

    国に従わず支援求める朝鮮学校

    赤池 まさあき

  3. 3

    立民議員の官僚叩きに批判が殺到

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  4. 4

    ピアノめぐり上皇后様に感銘の声

    BLOGOS しらべる部

  5. 5

    机叩き…橋下氏語る菅首相の会食

    ABEMA TIMES

  6. 6

    上野千鶴子氏 任命拒否に危機感

    女性自身

  7. 7

    淡々とデマ正した毎日新聞は貴重

    文春オンライン

  8. 8

    ベガルタ選手 交際相手DVで逮捕

    SmartFLASH

  9. 9

    高級車雨ざらし カーシェア破産

    SmartFLASH

  10. 10

    移動しなくても良い新しい社会

    ヒロ

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。