記事
  • S-MAX

JR西日本、山陽新幹線での車両内無料Wi-Fiサービスを2018年夏から順次提供!2020年3月末までに全編成で利用可能に。新幹線車内トイレの全洋式化も

画像を見る

山陽新幹線でも今夏よりフリーWi-Fiが順次提供開始!

西日本旅客鉄道(以下、JR西日本)は20日、同社が運行する「山陽新幹線」において無料の公衆無線LANサービス(いわゆる「フリーWi-Fi」)を2018年夏から順次提供すると発表しています。機器を取り付けた編成より順次し、2019年度末までに全編成で利用可能になるということです。

またすでに発表していた「北陸新幹線」においても同社が運行する区間についても当初は2018年下期頃から同様のフリーWi-Fiを提要するとしていましたが、前倒しして2018年夏から順次提供し、2019年9月までに全編成で利用可能となります。

さらにJR西日本では現在、洋・和式を同一エリアで1:1の割合で設置している山陽新幹線700系8両編成(ひかり・こだま)におけるトイレについても2018年度から順次すべて洋式化するということです。同社ではそれぞれ訪日外国人向けとしていますが、フリーWi-Fiもトイレも日本人でも使えます。

画像を見る
JR-WEST FREE Wi-Fiのロゴ

JR各社では2020年東京オリンピックに向けて訪日旅行客が増えることを見込んで車内におけるフリーWi-Fiの提供を進めており、東日本旅客鉄道(以下、JR東日本)では5月から東北・北陸・秋田新幹線、夏から上越新幹線、年度内に山形新幹線、東海旅客鉄道(以下、JR東海)では夏から東海道新幹線などで順次提供することが発表されています。

今回、新たにJR西日本の山陽新幹線(新大阪駅~博多駅)でも夏からフリーWi-Fiが順次提供されます。サービスを提供する車両は、JR西日本が保有するN700系、700系、500系で、利用方法などの詳細についてはサービス開始時までに別途案内するとしています。

一方、JR西日本ではトイレについても現在、和式トイレも設置している700系8両編成においてすべて洋式化するとのこと。なお、N700系(のぞみ・みずほ・さくら)のトイレはすでにすべて洋式トイレとなっています。

記事執筆:memn0ck

あわせて読みたい

「JR西日本」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    嫌韓風潮を憂える朝日社説に疑問

    木走正水(きばしりまさみず)

  2. 2

    よしのり氏 韓国批判を封じるな

    小林よしのり

  3. 3

    ミヤネ屋出演者の発言に批判殺到

    女性自身

  4. 4

    N国立花氏 YouTubeで収入2億円?

    渡邉裕二

  5. 5

    日韓関係をあおって得する両首脳

    毒蝮三太夫

  6. 6

    カンペ頼る経産相に福島県民呆れ

    鈴木博喜 (「民の声新聞」発行人)

  7. 7

    総務相 SIMロックルール見直しを

    ロイター

  8. 8

    新型iPhoneの5G搭載見送りは正解

    新井克弥

  9. 9

    千葉停電で数万円の発電機が活躍

    かさこ

  10. 10

    煽り運転批判で舛添氏に苦情殺到

    AbemaTIMES

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。