記事
  • Dain
  • 2011年07月16日 11:22

「10代の子をもつ親が知っておきたいこと」はスゴ本

2/2
「どうして」で始まる質問は要注意なのだ。なぜなら、「どうして」には非難の響きがつきまとうから。多かれ少なかれ、現状を否定する響きを伴う。「どうしてあなたはそうなの?」は、現状が気に喰わないというメッセージになるし、「どうしてプラスに考えれないの」は「マイナス思考のあなたはよくない」というメッセージを伝えていることになる。話し手にとって、いつ否定されるか分からない、安全でない環境になってしまう。

 「どうして」と聞いている限り、どうしても問題行動に焦点が当たってしまう(子どもは防御の姿勢をとる)、だから代わりに、「どういう気持ちだった?」「どうしたかったの?」とたずねるのだ。そして、とにかく話をさえぎることなく、「どういうつもりでそれをやったのか」という子どもの意図をよく汲み取れという。すると、子どもの説明の中で「なるほど」と思うところが見つかるはず。そのときは口に出して「なるほど」と言ってあげて、意図したことを、実際に起こったことはどう違うのかを子どもに考えさせるのだ。「なんでそんなことをしたのよ!」と叱るのではなく、「本当はどうしたかったの?」と教えてもらうキモはここにある。

 この聞き方は「非暴力コミュニケーション」だという。相手に評価を下すのではなく、自分の事情を話すコミュニケーションだ。主語は「わたし」で「述語」は「〜と思う」やり方。まずは暴力的コミュニケーションから。

 「おまえはいつも、嘘ばかりつく」
 「今日も塾をサボったな!なんで塾に行けないんだ」

 代わりに、このプロセスで伝えるのが非暴力コミュニケーションになる。

 「○が起こったとき」(客観的な事実の説明)
 「自分は〜と感じた」(自分の気持ち)
 「なぜなら、わたしは△を求めているから」(自分の要望)
 「だから、□をしてもらえませんか?」(具体的な依頼)

 言い換えると、こうなる。
  • 「おまえはいつも、嘘ばかりつく」→「あなたが本当のことを言わなかったので、わたしは悲しかった。親として信頼してもらいたいから。これからは、本当のことを言って欲しい」
  • 「今日も塾をサボったな!なんで塾に行けないんだ」→「君が今日も塾に行かなかったと聞いて、心配している。親として必要な教育をちゃんと与えられているか確認しておきたいから、塾に行かない理由を教えて欲しい」
 これは、親子の会話だけでなく、わたしが接するあらゆるコミュニケーションにつながっていく。意見の相違が見えるとき、ロジカルな帰結を説明すればすんなり納得してもらえると思ったら大間違い。論理が明白であればあるほど、心を閉ざし頑なになる人がいる(大人の自己防衛やね)。そんなとき、「これだと嬉しい/したいから"お願い"」と、自分の感情を差し出すとうまくいくときがある。

リンク先を見る そして、子育ての原則となる「待つこと」の重要性を強調する。「男の子が自立する子育て」[レビュー]で再確認したとおり、親の仕事は「準備」と「見守る」こと。そして、あとは子どもが成長していくのを待つことなのだ。著者はこれを、子どものペースを尊重するこという意味で伝えてくる。成長にはそれぞれの子どもに合ったペースがある。「今すぐ結果を出してちょうだい」というのは大人の都合であって、子どもは「いつ結果を出すか」「そもそも、結果を出すのかどうか」を自分で選べばいい、というのだ。

 このように、思春期の子育てを越えて、いまのわたしの姿勢を見直すことができた。「子どもが『死にたい』と言ってきたら」とか「親の離婚の影響」など、今のわたしにそぐわない、でも覚えておくべきアドバイスも多々ある。すべてを実践できるわけではないが、折に触れてここで振り返ってみるつもり。

 今までの子育ての再確認と集大成となる一冊。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    米タイム誌が評価した隈研吾氏の新国立競技場が「負の遺産」に

    渡邉裕二

    09月27日 09:00

  2. 2

    不誠実な政治家は国民が生んだ?菅首相の弁論回避が合理的になった理由

    物江 潤

    09月27日 10:26

  3. 3

    iPhone12 ProMaxからiPhone13 ProMaxに買い替えた結果

    永江一石

    09月27日 14:35

  4. 4

    コロナがもたらした「甘えの構造」

    ヒロ

    09月26日 13:06

  5. 5

    新型iPhone13シリーズが発売 AppleがLightningにこだわる理由

    S-MAX

    09月26日 14:36

  6. 6

    共産主義・マルクス主義信奉を志位和夫委員長が改めて表明した心意気や良し。野党共闘はやはり「大異小同」だ

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    09月26日 08:41

  7. 7

    次の総理・世論調査 「立憲支持者も河野1位」の驚愕

    田中龍作

    09月27日 14:50

  8. 8

    生かしても地獄、潰しても地獄…中国・習近平が抱える「不動産問題」の深刻さ

    PRESIDENT Online

    09月26日 09:40

  9. 9

    感染者減少の理由が若者の深夜の繁華街の人流減少というのなら、その他の行動制限は外してください

    中村ゆきつぐ

    09月26日 08:14

  10. 10

    「自粛を求め続ける政治家にこそ責任がある」"気の緩み"に怒る人たちに考えてほしいこと

    PRESIDENT Online

    09月26日 14:06

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。