記事

公文書改ざん、安倍首相「解明する責任が私にある」

[東京 19日 ロイター] - 安倍晋三首相は19日の参院予算委員会で、財務省の公文書改ざん問題について「国民の信頼を揺るがす事態だと承知しており、厳しい目が向けられていることを真摯に受け止めている」と述べ、「なぜ改ざんされたのか、しっかり解明する責任が私にはある」と語った。

また、書き換え前の文書に昭恵夫人に関する記述があったことを巡っては「文書に名前が出ていることと、関与していたということは別のことだ」との認識を示した。難波奨二委員(民進)への答弁。

あわせて読みたい

「安倍晋三」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    本厚木が1位 住みたい街は本当か

    中川寛子

  2. 2

    GoTo見直し 協力体制みえず幻滅

    中村ゆきつぐ

  3. 3

    バイキングで疑惑報道の社長怒り

    SmartFLASH

  4. 4

    赤旗は佐藤優氏批判する資格なし

    鈴木宗男

  5. 5

    新井浩文が語った「性的武勇伝」

    文春オンライン

  6. 6

    よしのり氏「皇女」案に危機感

    小林よしのり

  7. 7

    意見広告は嘘でも許容されるのか

    島田範正

  8. 8

    集団免疫 日本が目指すのは無謀

    ニッセイ基礎研究所

  9. 9

    よしのり氏 コロナの正体見たり

    小林よしのり

  10. 10

    なぜリベラリズムは生き残るのか

    SYNODOS

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。