記事

中独首脳が鉄鋼過剰生産を協議、G20枠組み通じた問題解決で一致

[ベルリン 18日 ロイター] - ドイツのメルケル首相と中国の習近平国家主席は17日、電話会談を行い、世界鉄鋼市場の過剰生産能力について協議し、20カ国・地域(G20)の枠組み内で問題解決に取り組むとの方針で一致した。独政府のザイバート報道官が明らかにした。

同報道官は声明で、両首脳が戦略的協力関係の強化で合意したほか、世界貿易を巡る多国間協力の重要性を強調したと発表した。

中国国営の新華社によると、習主席はメルケル首相に対し、両国が「新たなタイプの国際関係を推進」し、イデオロギーの違いはあるものの協力を進めるべきだと述べた。広域経済圏構想「一帯一路」の枠組み内で協力していく方針を示した。

習主席は「公平性と相互尊重を保ち、互いの利益と懸念を理解し、相違点に適切に対処していく限り、中独関係は安定して発展していく」と伝えたという。

トピックス

ランキング

  1. 1

    NHK受信料「義務化」は時代錯誤

    大関暁夫

  2. 2

    伊藤容疑者 事務所破産の可能性

    SmartFLASH

  3. 3

    感染防ぐ日本人 生活習慣にカギ

    中村ゆきつぐ

  4. 4

    欧州の教訓 PCR検査は対策ならず

    PRESIDENT Online

  5. 5

    大阪都構想 賛成派ほど理解不足?

    赤池 まさあき

  6. 6

    国民生活の改善でトランプ氏優勢

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

  7. 7

    年内閉店も 飲食店の淘汰は本番

    内藤忍

  8. 8

    任命拒否めぐる菅首相の迷走ぶり

    大串博志

  9. 9

    学習指導要領を無視する朝鮮学校

    赤池 まさあき

  10. 10

    「007」初代ボンドの俳優が死去

    ABEMA TIMES

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。