記事

ユーロ圏CPI改定値、2月は前年比+1.1% 食品低下で速報から鈍化

[ブリュッセル 16日 ロイター] - 欧州連合(EU)統計局が発表した2月のユーロ圏消費者物価指数(CPI)改定値は、前年比1.1%上昇し、速報値や予想の1.2%から伸びが鈍化した。

前月比は0.2%上昇し、予想や速報値と一致した。未加工食品は前月比0.3%低下。前年比は0.9%低下し総合指数を0.07ポイント押し下げた。

エネルギー価格は前月比0.3%低下。前年比は2.1%上昇で、1月の2.2%上昇から鈍化した。

これら食品・エネルギー除くコアインフレは前月比0.3%上昇。前年比は1.2%上昇となり、1月と変わらずだった。

エネルギー・食品のほか税制の影響を受けるアルコール・たばこを除く広義のコアインフレは前月比0.4%上昇。前年比は1.0%上昇で、こちらも1月と変わらずだった。

(※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください)

トピックス

ランキング

  1. 1

    社長辞任 勝者なき大塚家具騒動

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

  2. 2

    仏再封鎖 医師「PCR数凄いのに」

    中村ゆきつぐ

  3. 3

    橋下氏「否決なら住民投票無効」

    橋下徹

  4. 4

    安倍待望論も? 菅首相は裏方向き

    早川忠孝

  5. 5

    堀江氏 餃子店1千万円支援に苦言

    女性自身

  6. 6

    年末年始「17連休案」空振りの訳

    BLOGOS しらべる部

  7. 7

    誤報訂正せず 毎日新聞社に疑問

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  8. 8

    ソニー好決算 PS4や「鬼滅」も

    片山 修

  9. 9

    鈴木大地氏止めた森元首相は正解

    早川忠孝

  10. 10

    JTBがGoToトラベルの情報を独占

    文春オンライン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。