記事

軍艦島(正式名称:端島)での韓国とのいわゆる「徴用工」問題

本日、自民党本部にて日本の名誉と信頼を回復するための特命委員会が開かれ、軍艦島(正式名称:端島)での韓国とのいわゆる「徴用工」問題が議題となった。

委員会でまずは(一財)産業遺産国民会議が制作したメッセージ映像「誰が世界に誤解を広げたのか」「誰が歴史を捏造しているのか」 「誰が軍艦島の犠牲者なのか」を視聴する。かつての端島住民の「軍艦島は私たちの故郷。地獄島ではありません。」という話が生々しい。

映像では韓国の国立の博物館でも事実と全く異なる写真を用いて強制連行、過酷な労働と説明していることなどが紹介されいている。

その後は外務省アジア大洋州局から関連裁判や日韓政府の立場、「労働者像」の説明がある。
日本政府は昭和40(1965)年の「日韓基本条約」での日韓請求権・経済協力協定で完全かつ最終的に解決済みと一貫しているが、韓国では最高裁判所(大法院)が原審判決を破棄し差し戻したり、文在寅現大統領が大法院判例を支持するなどの状況が続いている。

また参加議員からは、日本の旅行会社が捏造された情報で軍艦島ツアーを行っていたり、事実でない主張を支持する日本の大学教授に多額の科学研究の助成費が出ているなどの指摘もあった。本日の委員会では外務省のほか内閣官房や法務省、厚生労働省の職員が出席したが、国土交通省や文部科学省なども含めたオールジャパンの対応が必要だ。

佐藤は今後も韓国の裁判などは注視していくが、日本国民との情報や意識の共有が重要である。産業遺産国民会議のメッセージ映像は公開されているので、ぜひ多くの方にご覧いただきたい。

軍艦島の真実 - THE TRUTH OF GUNKANJIMA
https://www.gunkanjima-truth.com/l/ja_JP/

あわせて読みたい

「韓国」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    道の駅で車中生活 貧困層の実態

    水島宏明

  2. 2

    「尻尾まで腐ってる」野党の現状

    小林よしのり

  3. 3

    安倍内閣の体感支持率は20%以下

    早川忠孝

  4. 4

    識者「国内で爆発的流行はない」

    中村ゆきつぐ

  5. 5

    コロナ対策 順調なフリが1番悪い

    岩田健太郎

  6. 6

    増税で一律貧しくなった日本人

    田中龍作

  7. 7

    新型肺炎 初期症状の軽さ問題か

    岩田健太郎

  8. 8

    東京マラソンは中止決断が最善手

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  9. 9

    クルーズ船への協力渋る省庁も?

    橋本岳

  10. 10

    優秀な女性流出に危機感ない日本

    幻冬舎plus

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。