記事

「考えに相違がありますので、同意できません!」荒ぶる小池知事、これぞ二元代表制の誉れ

こんばんは、都議会議員(北区選出)のおときた駿です。

本日、魂の予算特別委員会総括質疑が終了しました。

私の持ち時間は30分と短いものでしたが、入念に調査し、理論を重ね、準備をして臨んだので完全燃焼。

明日も重要な委員会質疑がありまして、そちらの準備がまだ完了していないので、本日は簡潔に質疑の雰囲気などを。

画像を見る

私からは、

●知事が約束した「築地を守る」の内容が変節していること
●築地再開発で「年間160億円」という収益スキームは破綻しており、政策的に有償所管換えをすべきこと
●特別顧問制度の廃止は、そのやり方もタイミングも間違っており、予算案としても問題があること

などを指摘し、市場移転と改革を前に進めるために政策論議を闘わせました。

途中、私が知事答弁を求めているにもかかわらず、他の局長が答弁をしようとする局面が続いたのですが、

「知事答弁を求めてます!時計を止めてください!」

という私の提起に対して、委員長には適切に対応していただけました。

議員が議場で知事に質問をするのは、当然の権利です。そうはいっても答弁から逃げ続ける知事もいる中、最終的には答弁に立っていただけた小池知事にも感謝いたします。

論戦の中で、小池知事は思った以上に熱くなられたようで、

「委員とは認識の相違がある」
「考えに相違がありますので、同意できません!」

と、何度か感情を露わにする場面がありました。ついでに中央卸売市場長も1回キレました(苦笑)。

「考えが違う」なんて、二元代表制で議員を務める誉れだと思います。

考えが違うからこそ、意見と政策をぶつけあって高めていく。これこそが議会の醍醐味です。

今回の質疑を通じて、築地に市場機能を残すのは不可能であること、収益性の観点から有償所管換え(売却)するしかないことなどが明らかにできたと思います。

動画だとなかなか時間をつくって見られない方々のために、明日以降に今日の質疑内容についてはブログで詳細に解説して参ります。

それでは、また明日。


ブロガー議員が送る政治入門書の決定版
おかげさまでロングセラー!

「ギャル男でもわかる政治の話」

Amazonで購入する
画像を見る

画像を見る
おときた駿 プロフィール
東京都議会議員(北区選出)/北区出身 34歳
1983年生まれ。早稲田大学政治経済学部を卒業後、LVMHモエヘネシー・ルイヴィトングループで7年間のビジネス経験を経て、現在東京都議会議員2期目。ネットを中心に積極的な情報発信を行い、日本初のブロガー議員として活動中。
著書に「ギャル男でもわかる政治の話(ディスカヴァー・トゥエンティワン)」、「東京都の闇を暴く(新潮社)

リンク先を見る
twitter @otokita
Facebook おときた駿

あわせて読みたい

「小池百合子」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    橋下氏 任命拒否の教授らに苦言

    橋下徹

  2. 2

    給付金効果はあったが見えぬだけ

    自由人

  3. 3

    官僚へ負担どっち? 野党議員反論

    BLOGOS しらべる部

  4. 4

    すすきの感染 酒飲みにうんざり

    猪野 亨

  5. 5

    岡村結婚の裏に涙のエレベーター

    文春オンライン

  6. 6

    日本における次世代の目玉産業は

    ヒロ

  7. 7

    処理水の安全 漁業側が自信持て

    山崎 毅(食の安全と安心)

  8. 8

    iPhone12かProか...売り場で苦悩

    常見陽平

  9. 9

    コロナ巡るデマ報道を医師が指摘

    名月論

  10. 10

    学術会議に深入りしない河野大臣

    早川忠孝

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。