記事

シシド・カフカ 凄すぎる“捨てられない癖”に意外な共感の声

image

ドラマーで女優のシシド・カフカ(32)が3月15日、『アウト×デラックス』(フジテレビ系)に出演。その極度の「もったいない精神」が話題を呼んでいる。

「調味料だったら余裕で1年くらいは。だって塩とかですよ?」

番組では、「物を捨てられない」として「賞味期限が切れてもお構いなし」と語り共演者を驚かせた。

「目に見えて痛み始めてるな、とかはさすがに捨てる?」と共演の南海キャンディーズ・山里亮太(40)から質問が飛ぶと、「パッケージによりますかね。菌が蔓延してるってものは悩んで捨てるけど、切り落としていけそうなら食べちゃう」と回答。

また、洋服や靴ももらってくれる人がいないか探すほか、壊れたドラムやシンバルをアーティストに頼みアクセサリーにリメイクしてもらうのだという。

そして、シシドが特にこだわっているというのが、紙の再利用。仕事柄、台本など紙の資料をもらうことが多いシシドは、裏が白紙の紙を使いやすいサイズに切り、クリップで留めてメモ帳として使っているという。

ここまでは、「偉いわね」と共演のマツコ・デラックス(45)も関心モード。しかし、膨大な量の紙を裁断機ではなく定規で3枚ずつぐらい切っているとシシドが明かすと、「それはどうかしてますよ、すげー時間かかるでしょ!」と山里らから鋭いツッコミが入った。

さらに、シシドの裏紙再利用はここで終わらない。メモ帳を使い終わってもシュレッダーした紙を再生紙にする業者を見つけて再生紙を作ってもらっているという。発生する費用は自己負担。出来上がった再生紙もまた再利用することができると嬉しそうに語るシシドの姿に、「そこまでいくと病だわ……」とマツコも苦笑いする場面も。

しかしスタジオの驚く空気とは反対に、Twitterではシシドのギャップある姿に驚きながらも好感をおぼえる声が多く上がった。

《A4の紙を定規で半分に切るのは共感!自身でメモ帳を作る有名人に好感》 《シシドカフカって女王のイメージしかなかったけど、紙とか再利用するって言ってるんだけどただのいい人…》

また、番組内でシシドがマツコに贈ったシンバル再利用アクセを「欲しい!」という声も。華麗なドラマーやドSといったイメージが強いが、今後はエコ方面の仕事も舞い込むかもしれない。

あわせて読みたい

「芸能界」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    「ユニクロ=格好いい」ブランドに 英国ファッション業界で広がる人気

    小林恭子

    09月28日 11:51

  2. 2

    iPhone12 ProMaxからiPhone13 ProMaxに買い替えた結果

    永江一石

    09月27日 14:35

  3. 3

    まだゼロコロナを目指す?行動制限の緩和に消極的な知事らに医師が苦言

    中村ゆきつぐ

    09月28日 08:14

  4. 4

    麻生太郎氏が恐れる「河野家への大政奉還」 総裁選後に麻生派空中分解も

    NEWSポストセブン

    09月28日 09:09

  5. 5

    オンライン授業でレポートの精度が向上 大学准教授が推測する背景とは

    BLOGOS編集部

    09月28日 11:06

  6. 6

    米タイム誌が評価した隈研吾氏の新国立競技場が「負の遺産」に

    渡邉裕二

    09月27日 09:00

  7. 7

    スーパーシティって何だ?

    ヒロ

    09月27日 10:32

  8. 8

    またしても繰り返される新型コロナにまつわる様々な怪現象。

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

    09月28日 10:58

  9. 9

    小室圭さん 結婚決定で開き直り?会見拒否で眞子さま単独釈明の現実味

    女性自身

    09月28日 09:22

  10. 10

    SDG's がもたらす物価高 先進国でもエネルギー価格が高騰するリスク

    ヒロ

    09月28日 10:28

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。