記事

組合の、組合による、組合のための行政が終わる

個人的には橋下新市長とも、維新の会とはなんの関係もありませんが、このブログでも、大阪ダブル選挙に関して、平松候補陣営は、それは選挙違反じゃないかと疑いたくなるビラまきなどのアンチ橋下キャンペーンを行なっていたことを書きました。また、組合と利害をともにした人たちがブログなどを使って、いいがかりとしか思えない、「ファシズム=ハシズム」批判の展開もあり、それがかえって裏目に出たように思います。さらに、市バス職員の薬物利用などの不祥事があいついだことも影響したのでしょう。

そういった悪質なキャンペーンのなかで、地元では、近所の誰々さんが市バスの職員でその待遇がすごいよとか、また誰々さんは停年だけど、指定席の天下り先が保証されていていいご身分だとか、組合に逆らうと仕事が来なくなるので悪口は言えないとか、見聞きした、あるいは体験した市の職員の厚遇や利権、また民間にもおよぶ影響力についての話が流れていました。自分たちのことしか眼中に無い関係者の人たちは、きっとそういった府民や市民のなかには、反感が根強くあったことも知らなかったのでしょう。まるで裸の王様の物語を見ているようでした。


橋下新市長が大阪市の職員組合最大労組「市労働組合連合会」の中村執行委員長と面談し、庁舎内にある組合の事務所からの退去、また退去までの賃料の減免の停止などを通告した後、委員長から求められた握手を拒否したことも、おそらくほとんどの人は当然だと感じたと思います。また、市交通局庁舎内で平松前市長の推薦人紹介カードが出回っていたことを委員長は謝罪していましたが、選挙への介入はそれだけではないはずです。「職員の、職員のための、職員による」行政もやっと終わりそうです。選挙に介入するだけでなく、人事にも口出しし、職員で組合に逆らうと干されるというのですから、恐怖政治ではないかとすら思ってしまいます。昨日の面談は、そういった歪んだ行政、組合の悪しき過去の終わりを象徴するものだったと感じました。


大阪にも、大阪府、大阪市の職員にも、やっと春が来ようとしています。

さて、維新の会に期待したいのは、もちろん大阪都構想もありますが、大阪府や大阪市の行政組織を、府民や市民の利益を第一に考えた、日本一生産性の高い組織にすることです。民間並にというのでは、後ろ向きな印象があり、やはり日本一でしょう。

さまざまな大阪の活性化策もさることながら、まずは足元です。府庁や市庁の職員がたとえ小さな改善や、イノベーションであっても、それを積み重ね、創造的な体質に変わっていけば、職員の人たちの働きがいも増してくるはずです。

職員の人たちすべてが悪いというわけではなく、まじめに働いている人が大半だと思いますが、ただ言えるのは、マネジメントのしくみ、またマネジメントそのものがなかっただけだと思います。

民間は売上や利益、また顧客満足度という指標を持てますが、役所でもひと工夫すればいくらでもめざすべき目標の指標はもてるはずです。なにかの成果を目指して、それをひとつひとつ達成していけば、行政への信頼も増してきます。

橋本新市長、松井新知事、また維新の会の皆さまには、霞が関という巨大な組織を変革することは難しくとも、地方行政からなら大きく変えることができるという先例を大阪で実現していただきたいものです。それが日本の構造を変える力にもつながっていくはずです。

トピックス

ランキング

  1. 1

    GACKT お金と違い時間は戻らない

    かさこ

  2. 2

    感染ゼロを求めない日本は理想的

    中村ゆきつぐ

  3. 3

    公明・山口氏の的確な都構想演説

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  4. 4

    学術会議の任命拒否 説明は困難

    非国民通信

  5. 5

    支持率-12ポイント 菅政権の過ち

    舛添要一

  6. 6

    瀬戸大也イバラの道 海外で驚き

    WEDGE Infinity

  7. 7

    日本は中国に毅然たる態度で臨め

    野田佳彦

  8. 8

    EUで感染再拡大 自由移動の悲劇

    木村正人

  9. 9

    監視されてる? リモート疲れ限界

    NEWSポストセブン

  10. 10

    NYポストのバイデン記事は陰謀か

    島田範正

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。