記事

東京都「花粉マップ」で皇居周辺だけ濃度が薄い謎 一体なぜ?管轄部署に聞いてみた

東京都の「とうきょう花粉ネット」がにわかに注目を集めている。都内各所のスギやヒノキの花粉濃度データを1時間ごとに掲載しているものだが、3月15日の朝8時の濃度具合を見ると、都内全域で軒並み高濃度の花粉が計測されている一方、皇居周辺だけは花粉の濃度が薄くなっているのだ。

マップに気づいた人からは「なんで?どういう仕組なの?」「皇居は何かに守られている」など不思議がる声が出ていたが、実際にどういった理由があるのだろうか。東京都の健康危機管理情報課の担当者に取材したところ、意外な答えが返ってきた。

「はっきりした理由はわからないが、単純に計測機器の誤差ではないか」

午後のデータでは小平市周辺を除きすべての地域で高濃度の花粉検出

「とうきょう花粉ネット」より
とうきょう花粉ネット」より

花粉マップは、都内10箇所に設置した計測器のデータを元に作られている。皇居周辺では、千代田区神田錦町3丁目のビルに機器がある。計測は、機器が吸い込んだ空気にレーザーを当て、反応する粒子を数える方法で行っているが、

「計測システムは誤差が大きい。霧が発生した場合は霧も、花粉と同じくらいの大きさの粒子があれば、花粉でなくてもカウントしてしまう」

という。このため、今回ネットで話題になった現象も、皇居周辺が少ないというわけではなく、一時的な計測の誤差なのではないか、という見方を示した。

例年、千代田区の花粉飛散量が少ないという傾向もなく、「皇居の植物環境が花粉の濃度低下に影響している可能性もないと思う」と答えていた。担当者の発言を裏付けるように、13時のデータでは花粉が少なかった千代田区周辺は、14時のデータでは他と同様、真っ赤に染まっている。

「とうきょう花粉ネット」より
「とうきょう花粉ネット」より

ネットでは「花粉症になったら皇居周辺に行けばいいのか」という反応もあったが、どうやらそうではなさそうだ。

あわせて読みたい

「花粉」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    天皇陛下の政治利用疑惑。都議選前夜に、宮内庁長官の発言は軽率と言う他ない

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    06月25日 08:16

  2. 2

    <TBS「週刊さんまとマツコ」>悩みなき萬斎娘・野村彩也子アナに悩み相談させるのは残念

    メディアゴン

    06月25日 09:00

  3. 3

    金融資産1億円はもはや「富裕層」ではない

    内藤忍

    06月25日 11:24

  4. 4

    「天皇陛下が五輪に懸念」…異例の長官「拝察」発言に賛同相次ぐ

    女性自身

    06月25日 08:32

  5. 5

    反ワクチン派への否定に医師「長期的な副作用は不明であることを念頭に置くべき」

    中村ゆきつぐ

    06月25日 08:57

  6. 6

    NHK「たけしのその時カメラは回っていた」予定調和の気持ち悪さ

    メディアゴン

    06月25日 08:27

  7. 7

    安倍政権下でおかしくなった霞が関 自民党の良心は失われてしまったのか

    早川忠孝

    06月24日 08:39

  8. 8

    【Amazon Go】、レジなしコンビニが次々に臨時休業!4店減らし22店も6店が休業の訳?

    後藤文俊

    06月25日 08:42

  9. 9

    NYT「中国製ワクチンには効果が無い」と指摘 接種国で感染状況が悪化

    ABEMA TIMES

    06月24日 15:08

  10. 10

    池袋暴走死傷事故・飯塚被告の“記憶違い”の写真  

    NEWSポストセブン

    06月24日 17:10

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。