記事

ユーロ圏の銀行、量的緩和の終了に備えるべき=ECB銀行監督委

[ローマ 14日 ロイター] - 欧州中央銀行(ECB)で域内行の監督を担当するイグナツィオ・アンジェローニ氏は14日、ECBの量的緩和政策は終わりに近づいており、銀行は新たな段階におけるリスクに備える必要があるとの見解を示した。

アンジェローニ氏はローマでの会議に出席。イタリアの銀行セクターは最近数年にわたり多くの銀行が破綻した後で「特殊な監督」下にあると述べた。

同氏は、ECBと欧州委員会がまとめた計画は銀行のバランスシート改善を支援するとの見通しを示した上で、今後のリスクについて警告。ECBの資産買い入れプログラムの終了は「全ての人が準備すべき、当然の進展」だと述べた。

さらに、米国が打ち出した保護貿易主義は世界経済にとってもリスクをはらんでおり、欧州は特に影響を受けやすいと話した。

(※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください)

トピックス

ランキング

  1. 1

    共産党の式欠席に「ありえない」

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  2. 2

    医療崩壊危惧のワケ 医師が解説

    中村ゆきつぐ

  3. 3

    渋野騒動 日テレのスポーツ軽視

    WEDGE Infinity

  4. 4

    やきそば名物店 コロナで閉店へ

    田野幸伸

  5. 5

    朝日新聞170億円赤字 社長退任へ

    BLOGOS編集部

  6. 6

    追えないだけ?電車内の集団感染

    諌山裕

  7. 7

    いる? 宮崎謙介氏の報道に疑問も

    BLOGOS しらべる部

  8. 8

    竹中氏もMMT認めざるを得ないか

    自由人

  9. 9

    簡単に休業要請 橋下氏「最悪」

    橋下徹

  10. 10

    韓国はなぜ延々謝罪を要求するか

    紙屋高雪

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。