記事

今年は、作るために壊す

今年は、民主党にも自民党にも壊れてもらいたい。 新しいものを作るためには、どうしても古いものを壊さなければならない時がある。 今年は、新しいものを作る年だと私は考えている。

壊れるのを待つのは少々悠長すぎるから、思い切って民主党と自民党を壊す人の登場を待ち望んでいる。

民主党を壊すことが出来る力の持ち主は、衆目の一致するところ小沢一郎氏だから、小沢一郎氏には民主党を徹底的に壊して欲しい。 選挙互助会的な性格が民主党から無くなるだけで、政界再編への芽が出てくる。 理屈は何でもいい。 消費税増税が民主党のマニフェストに違反するから、野田内閣には反対する、ということでもいい。 TPP加入交渉参加表明が日本の農業を壊滅させる虞があるから、野田内閣には反対する、でもいい。 もっと単純に、俺の言うことを聞かないから野田内閣には反対する、でもいい。 とにかく、小沢氏が野田総理を否定するのなら、徹底的に行動に移すことだ。

こういうことにかけては、小沢氏は天下一品。 読みは的確だし、打つ手も狂いがない。 物を作るのは得意ではなさそうだが、破壊力は抜群だ。

新しいものを作るためには、古いものを壊す必要がある。 色々問題を抱えているが、ここは小沢氏に人働きをして欲しいところだ。

私は売店の広告ぐらいしか見ないが、日刊ゲンダイが小沢氏が政界再編の乗り出すようなことを書いているようだ。 日刊ゲンダイは小沢氏と馬が合うようだから、おそらく小沢氏周辺で何らかの動きがあるのだろう。 ここは中途半端なことはしないで、思いっ切り民主党を壊して欲しい。

民主党には、もう一人壊し屋がいる。 野田総理である。 一人では無理だが、仙谷氏などの力を借りれば民主党を壊す力を持っている。

野田総理と小沢氏との反目は、もはや修復不可能なレベルにまで達しているようだから、誰も何もしなければ民主党は解体に向かう。 いいことだと思う。 民主党は早く壊れることだ。 民主党が壊れてくれなければ、いつまで経っても新しいものは作れない。

さて、もう一方の自民党だが、残念ながら自民党には壊し屋がいない。 自民党の弱いところだ。 新しいものを作り出す力がないままに、徐々に徐々に自民党は壊れていく。 私自身は石破茂氏に期待しているのだが、石破氏の言葉には力があるが、自民党を解体に持って行くだけの力はない。

今年の主役は、小沢氏と野田総理の二人である。 この二人が、新しい日本を作るために民主党を壊す、という大事な作業を仕上げてくれるはずだ。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    EU完全離脱から1年 うぬぼれ屋のイギリス国内に広がる“後悔”

    木村正人

    01月19日 11:08

  2. 2

    宮迫「牛宮城」黒幕を暴いて評価急上昇のオリラジ中田…ひろゆきは「超優秀な詐欺師」と断罪

    SmartFLASH

    01月19日 11:43

  3. 3

    『バイキング』が“トンガ頭痛”と紹介…「差別を助長」と批判殺到

    女性自身

    01月19日 10:08

  4. 4

    世論調査の怪。立憲から剥がれ落ちつつある「野党第一党効果」とは何か

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    01月19日 09:13

  5. 5

    「正社員を引きずり下ろしたい」"みんなで豊かになる"物語を失った日本の末路

    PRESIDENT Online

    01月19日 11:23

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。