記事

米関税、まずは話し合いを 対抗策用意する必要も=メルケル独首相

[ベルリン 12日 ロイター] - メルケル独首相は12日、記者会見で、米国による一方的な関税措置への対抗策を、欧州は用意する必要があると強調した。ただ、まずはこの問題に関する話し合いを望んでいるとも語った。

トランプ米大統領は鉄鋼輸入に対して25%、アルミニウムには10%の関税を課すことを決定したが、同盟国からの圧力を受け一部への適用除外も視野に入れている。

メルケル首相は「この一方的な措置が回避できないならば、報復の形でどのように対応できるかを考えなければならない」としたものの、「まずは話し合いに重点を置いており、交渉の機会はたくさんある」と述べた。

あわせて読みたい

「アメリカ経済」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    判決を尊重 文大統領口滑ったか

    tenten99

  2. 2

    児相反対は南青山住民のエゴか

    おときた駿(東京都議会議員/北区選出)

  3. 3

    議員が議長に暴言 麻生氏は擁護

    メディアゴン

  4. 4

    橋下氏 批判覚悟で徴用工に持論

    AbemaTIMES

  5. 5

    福岡刺殺事件 Hagexが残した功績

    中川 淳一郎

  6. 6

    HUAWEI騒動はトランプ戦術の典型

    WEDGE Infinity

  7. 7

    絶望的にスマホ無知 日本の現状

    キャリコネニュース

  8. 8

    ゴーン騒動が問う日本人の品格

    郷原信郎

  9. 9

    親世代と大違い 名門私立の凋落

    PRESIDENT Online

  10. 10

    富田林署員エロサイト閲覧に衝撃

    赤木智弘

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。