記事

朝日新聞「財務省文書書き換えか」報道の論点整理

朝日新聞「財務省文書書き換えか」報道の論点整理をします。

まず、こう言うと私のアンチの人などは喜ぶかもしれませんが、

財務省が文書を「書き換えた」可能性と「書き換えていない」可能性は、私は半分半分だと朝日の報道当初から見ています。

朝日新聞であっても一定の客観的証拠や証言がなければ記事にしないはずです。

となると朝日が掴んでいる証拠が、本物の証拠なのか、それとも取り違えたものなのかということになります。

ただこれに関しては、朝日新聞が客観的証拠を示しておらず、全く不明です。

私もメディアにいましたので、たとえ断片的であっても証拠がなければメディアは書かないと理解していますので、朝日新聞が報道の「根拠としたもの」はあるわけです。

繰り返しになりますがその証拠が「本物であるかどうか」という点が焦点になります。

一方、財務省の対応については、開示できる資料を初期に速やかに全てで開示し、早期に調査をして報告すべきでしたが、ここまで時間がかかっています。

明確に否定できない理由が不明ですし、書き換えているのなら由々しき事態です。

ここまで財務省の開示資料などから様々な指摘をしてきましたが、いずれも決定的な証拠ではありません。

また、疑問点も挙げてきましたが、それは朝日、財務省とも決定的な証拠を提示しないので、開示資料をもとに、そういったことはあり得るか?ということを述べてきました。

すなわち、現時点では、朝日の記事が正しい可能性について否定は出来ません。

可能性は半々だと見ていますし、財務省はもし完全に否定をするならその根拠を財務省も明確に示さなくてはなりません。

これからもあくまで事実に基づいて皆様に提示をしていきます。

あわせて読みたい

「森友学園」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    高額ギャラ原因?芸能界リストラ

    渡邉裕二

  2. 2

    独身でいる理由 男女の5割で共通

    ニッセイ基礎研究所

  3. 3

    コロナ春に収束向かう? 医師予想

    シェアーズカフェ・オンライン

  4. 4

    詐欺横行の英国でワクチン接種へ

    小林恭子

  5. 5

    ラブリから性被害 女性が告発

    文春オンライン

  6. 6

    二階氏に「引退して」と批判殺到

    女性自身

  7. 7

    理にかなった皇居の関西移転論

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

  8. 8

    医師が日本のワクチン報道に嘆き

    中村ゆきつぐ

  9. 9

    コロナより政局に熱心な小池知事

    石戸 諭

  10. 10

    五輪中止なら湾岸タワマン暴落か

    NEWSポストセブン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。