記事

イスラエルのガザ侵攻の可能性

先ほどはヨルダンの国王の仲介で、PLOとイスラエルの和平交渉担当者がアンマンで近く会談するとのニュースをご紹介したばかりですが、1日付のy net news は署名入りで、イスラエルの大規模ガザ攻撃の可能性が極めて強くなっているとの記事を掲載しています。

書いた人は中東にあるリスク・コンサルタント会社の情報部長とのこと、この記事がどの程度IDF等の意見を反映したものかは不明ですが、ある意味ではガザを支配するハマスに対する間接的な警告と言う意味もあるかとも思われ、注目されるので、記事の要点のみ次の通り。

中東地域の状況はガザにおける大規模作戦の可能性を増大させている。
2009年のイスラエルの侵攻後、両者間の暗黙の了解として、お互いに緊張を過度に激化させない政策が取られており、IDFは、特にイスラム・ジハ-ドのロケット攻撃に対しても制限された報復の政策をとってきた。

ハマスが緊張激化を望んでい無いこと勿論である。
しかし、最近IDFの制限された報復による抑止の力が限界に達しつつある。

更に地域を取り巻く状況がIDFの大規模作戦の可能性を極めて増大させている。

まずエジプト政府は現在のイスラエルに協力的な軍事政権から、より敵対的なイスラム政権に移行することが予測されている。

次に米国は大統領選挙の時期でイスラエルに対する圧力は減少する。

ハマスはイスラエルとの緊張を望んでいないが、その親ぶんのイランとシリアが自分の問題で手いっぱいで、ハマスにちする支援は弱化している。

このような状況がIDFの大規模作戦の可能性を極めて増大させており、その場合、IDFが短期間ではあるが2009年にも劣らない激しい作戦を行うであろう。

勿論、その場合にはイスラエルが侵略者とのレッテルをはられないために、パレスチナグループの攻撃を口実にするが、比較的小規模の攻撃であっても、それを口実とする可能性が強い。

勿論ハマスは緊張激化に消極的ではあるが、イスラエルは従来通り支配者のハマスに責任あるとの立場をとるであろう。
http://www.ynetnews.com/articles/0,7340,L-4169475,00.html

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    北海道の医療崩壊を見た医師「来週から東京で多くの重症者が出てくるが入院できない」

    田中龍作

    08月03日 19:41

  2. 2

    強行放送!緊急事態宣言下の24時間テレビは「ジャニーズ祭り」

    渡邉裕二

    08月04日 08:04

  3. 3

    「日本の携帯大手と正反対」ネトフリが幽霊会員をわざわざ退会させてしまうワケ

    PRESIDENT Online

    08月03日 16:00

  4. 4

    来るべき自動車産業戦国時代を勝ち抜ける日本がなぜEVなのか?

    ヒロ

    08月03日 11:52

  5. 5

    中等症めぐり政府の揚げ足を取る毎日新聞 いい加減な記事を出すのは許されるのか

    中村ゆきつぐ

    08月04日 08:26

  6. 6

    2020年に米国人平均寿命は03年以来の低水準、日本は逆に最長のワケ

    My Big Apple NY

    08月03日 22:17

  7. 7

    コロナ禍で迷惑行為をするのは一部の人たち JR北海道も列車内での飲酒の自粛を呼び掛けよ

    猪野 亨

    08月04日 08:35

  8. 8

    森林大国ニッポンが木材不足のナゾ ウッドショックは林業に変革をもたらすか

    中川寛子

    08月03日 08:07

  9. 9

    人権尊重、企業は本気か-DHCの不適切文書に批判

    山口利昭

    08月03日 08:42

  10. 10

    医療崩壊目前で気が動転?コロナ入院は重症者ら重点との政府方針は菅首相の白旗か

    早川忠孝

    08月03日 15:39

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。