記事

第90回アカデミー賞授賞式総括:「ジェンダーの平等」がスピーチのメインテーマ

画像を見る

| 左から、サム・ロックウェル(助演男優賞)、フランシス・マクドーマンド(主演女優賞)、アリソン・ジャネイ(助演女優賞)、ゲイリー・オールドマン(主演男優賞)Photo by David Crotty/Patrick McMullan via Getty Images |

第90回アカデミー賞授賞式では『シェイプ・オブ・ウォーター』『ダンケルク』『スリー・ビルボード』が複数のオスカーを受賞した。また受賞スピーチの多くが映画業界における女性の地位や、世界における女性の地位をテーマにしたものだった。

ジェンダーの平等を訴える熱のこもった声があげられ、社会の主流から取り残されていた人々が第90回アカデミー賞授賞式のセンターステージに立ち、『シェイプ・オブ・ウォーター』、『スリー・ビルボード』、『ダンケルク』が一人勝ちすることなく仲良くオスカーを分ける形となった。『スリー・ビルボード』に主演したフランシス・マクドーマンドが、最優秀主演女優賞の受賞後に刺激的なスピーチを行い、ノミネートされている女性全員に起立を促してハリウッドに才能溢れた女性がどれほどいるかを知らしめた。そして契約書に”Inclusion rider(多様性の受け入れの付帯条項)”を書き込むことを要求した。最優秀作品賞を受賞した水陸両生ロマンスのファンタジー作品『シェイプ・オブ・ウォーター』を監督し、最優秀監督賞を受賞したギレルモ・デル・トロは、あらゆる境界線を超えて、”譲れない一線をも消し去る”能力を映画業界が持っていることに驚嘆した。

あらゆる”一線”を消し去ったデル・トロの『シェイプ・オブ・ウォーター』は最多ノミネート作品だったが、4日の夜に獲得したオスカーは4つ。今回のアカデミー賞は趣向の異なる作品が数多くノミネートされた特異な受賞式といえる。『ダンケルク』は第二次世界大戦中にフランスで立ち往生したイギリス軍の救出作戦をドラマ化した作品で、8部門にノミネートされていたが、手にしたオスカーは技術部門の3つ(最優秀録音賞、最優秀音響編集賞、最優秀編集賞)。一方、『スリー・ビルボード』は殺された娘の事件の捜査が始まらないことに憤る母親の姿を残忍なまでに生々しく描いた作品で、鋼のような強さを持った母親像を演じきったマクドーマンドと、彼女を制止しようとする警官を演じたサム・ロックウェルがオスカーを手にした。

シド・ヴィシャスからドラキュラまで、これまであらゆる役柄を演じてきたゲイリー・オールドマンは、『ウィンストン・チャーチル ヒトラーから世界を救った男』のウィンストン・チャーチル役でオスカーを手にした。『ブレードランナー2049』は最優秀視覚効果賞と最優秀撮影賞を受賞し、御年89歳のジェームズ・アイボリーは『君の名前で僕を呼んで』で最優秀脚色賞を、ジョーダン・ピールは『ゲット・アウト』で最優秀脚本賞を受賞した。

ポール・トーマス・アンダーソンが監督した、悩めるファッション・デザイナーを描いた『ファントム・スレッド』は6部門にノミネートされていたが、最終的に得たのは最優秀衣装デザイン賞のみ。『レディ・バード』は5部門にノミネートされていたが、一体としてオスカーを持ち帰ることはできなかった。しかし『レディ・バード』の監督グレタ・ガーウィグが単独での初監督作品で監督賞にノミネートされたこと、さらに同カテゴリーでは8年ぶりにノミネートされた女性監督ということは特筆すべきことだろう。監督賞のプレゼンターとして登場したエマ・ストーンは「今年は4人の男性とグレタ・ガーウィクが傑作を作り上げました」と、皮肉たっぷりに紹介した。ストーンが皮肉混じりに表した感情は、マクドーマンドが受賞スピーチで会場の女性全員の起立を促した時まで、会場内で反響し続けていた空気でもある。

今回の受賞スピーチの多くが映画業界における女性の地位や、世界における女性の地位をテーマにしたものだった。これは2017年にハーヴェイ・ワインスタインのスキャンダルが発覚して以来、国内で交わされる会話の内容が変わったことを意味している。授賞式の放送中、ワインスタインの名前が出たのは数える程度だった。その代わり、プレゼンターも受賞者も映画業界で働くことの利点を述べていた。アシュレイ・ジャッド、アナベラ・シオラ、サルマ・ハエックは並んで登場し、Times Upムーブメントの支持を表明した後で1本のモンタージュを紹介した。これは女性の役割と社会的に無視された人々をフィーチャーしたもので、ミラ・ソルヴィーノ、リー・ダニエルズ、サラ・シルヴァーマン、ディー・リースなどのインタビューも含まれていた。

また、ガーウィクが若い頃に目指していたロールモデルを検証して「大好きだった映画を監督したのはすべて男性でした。男性であることが監督の必須条件に思えました」と述べた。『ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ』のクメイル・ナンジアニは「僕のお気に入りの映画の幾つかはストレートの白人男が作ったストレートの白人男の物語です。今ではストレートの白人男は僕が主演する映画を見て、そこに自分を重ねています。難しいことではないのです」と述べて、ガーウィクの残した空気感を受け継いだ形となった。

これ以外でも、マーヤ・ルドルフとティファニー・ハディッシュが#OscarSoWhiteというハッシュタグが生まれて以来、状況がどう変わったかを述べて「(ハッシュタグがなくなることは)心配しなくてもいいわよ。これからもたくさんの白人が参入してくるから」と、冗談で締めくくった。また、『リメンバー・ミー』の監督リー・アンクリッチは、メキシコの人々の雷鳴のような拍手喝采に感謝を述べ、同作品から感じ取って欲しいメッセージを説明した。

「この『リメンバー・ミー』という作品では、すべての子供たちが彼らと同じような見方をし、同じように話し、同じように生きるキャラクターが登場する映画を観ながら成長できる世界に一歩踏み出そうとしました。世間から無視されている人々には自分も同じ仲間だという意識が必要です。表現の仕方が非常に重要なのです」と。そしてアカデミー賞のプロデューサーたちも、ステージ上の表現方法に多様性を持たせるように努力したことが見受けられ、今回は主演男優賞や監督賞だけでなく、長年男性がプレゼンターを務めた主演女優賞にも女性プレゼンターを起用していた。また、トランスジェンダーであるダニエラ・ヴェガがプレゼンターとして初登場して(彼女が主演した『ナチュラルウーマン』は最優秀外国語映画賞を受賞)、『君の名前で僕を呼んで』の主題歌「ミステリー・オブ・ラヴ」をパフォーマンスするスフィアン・スティーヴンスを紹介した。

今回の授賞式には、2017年の”フェイ・ダナウェイが最優秀作品賞を間違えて発表してトップニュースになる”に匹敵する大失態を、何としても防ぎたいという決意があっただろう。しかし授賞式全体が必要以上に安全志向だった感じも否めない。ジミー・キンメルが最初に言った「最短の受賞メッセージを言った人にジェットスキーを与える」という馬鹿げた冗談や、観客を驚かそうと通りの向こうにある劇場にスターたちを連れて登場したことなど、確かに物議は醸さないだろう(ちなみにジェットスキーを得たのは『ファントム・スレッド』の衣装デザイナーのマーク・ブリッジスで、彼のスピーチは36秒の「サンキュー」だった)。今回の授賞式も約4時間の長丁場となったが、ホストのセリフはすべて注意深く練られたもので、辛辣な言葉も無礼な言葉もなかった。

「私たちは一つの事例を示さないといけない」と、キンメルはオープニングのトークで述べた。「仕事場でのセクシャル・ハラスメントを自分たちの手で止めることができれば、女性は仕事場以外でのハラスメントに対峙するだけでよくなるだろう」と。

あわせて読みたい

「アカデミー賞」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    変異株は「全く別のウイルス」 スーパーサイヤ人みたいなもの

    中村ゆきつぐ

    05月09日 08:22

  2. 2

    ネット署名 『人々の夢と希望をつなぐため、東京五輪の開催を支持します』立ち上がる

    和田政宗

    05月08日 21:34

  3. 3

    過剰な公平意識で「一部の業界に圧倒的なリソースを注ぐ」決断できず感染が加速

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    05月09日 10:22

  4. 4

    <止まない炎上>小室禍と東京五輪エンブレム騒動の類似点

    メディアゴン

    05月08日 08:13

  5. 5

    「場当たり的な対応」にみる菅政治の限界

    おくの総一郎

    05月09日 08:07

  6. 6

    母親像や家庭のあり方が多様化する現代で感じる「母の日」への違和感

    常見陽平

    05月09日 13:39

  7. 7

    東京五輪、本当にやるんですか?

    安倍宏行

    05月09日 10:22

  8. 8

    コロナワクチン打てば大丈夫?専門家すら反応を示さない風潮に疑問

    自由人

    05月08日 09:08

  9. 9

    菅首相は何度同じ失敗を繰り返すのか

    鈴木しんじ

    05月08日 20:51

  10. 10

    菅さんじゃ駄目だとなっても、安倍さんがいいということには絶対にならないし、そうさせてもいけない

    早川忠孝

    05月08日 08:26

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。