記事

睡眠時間最長の秋田 最短の埼玉より年182時間多く寝る

画像を見る

秋田はよく寝る県(イラスト/福島モンタ)

 日本全国、ところ変わればライフスタイルも変わるのが当たり前。人間の三大欲求のひとつである睡眠を見てみると、睡眠時間の長い県は秋田で、1日に8.02時間。

 最下位の埼玉(7.31時間)とは30分もの差があり、年間約182時間も多く寝ていることになる。上位にランクインしているのは青森、山形、岩手など東北地方が多い。下位グループは、東京に隣接する千葉、神奈川、大阪のベッドタウンである奈良、兵庫が続く結果となった。経済学者で京都女子大学客員教授の橘木俊詔氏が語る。

「睡眠時間には通勤時間と密接な関係があります。通勤時間の長さによって睡眠時間が削られてしまうのでしょう」(橘木氏)

 通勤時間の最も長い県は、1時間45分で神奈川が1位、そして千葉、埼玉が続く。最も短い県は57分の大分を筆頭に、鹿児島、島根、秋田、青森の順で、睡眠時間と真逆の結果となっている。さらに平均就寝時間でも、睡眠時間と同様に睡眠時間の短い県が上位(就寝時間が早い)にランクインする傾向がみられる。

 また睡眠時間の長い県は、2015年農林業センサスによる農業就業人口ランキングで上位に名を連ねており、睡眠時間の長さは業種によっても異なる可能性が考えられる。

◆取材・文/浅井英彦(HEW)

※週刊ポスト2018年3月9日号

あわせて読みたい

「睡眠」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    埼玉県でマスク30万枚が野ざらし

    SmartFLASH

  2. 2

    中韓が日本産盗む?対立煽る報道

    松岡久蔵

  3. 3

    安倍首相の暴走許す自民党は末期

    田原総一朗

  4. 4

    ひろゆき氏 五輪の開催は難しい

    西村博之/ひろゆき

  5. 5

    新型コロナで公共工事中止は愚策

    近藤駿介

  6. 6

    権限ない休校要請 保護者は困惑

    BLOGOS しらべる部

  7. 7

    在宅勤務に賛成して休校否定の謎

    やまもといちろう

  8. 8

    政府の無策が招く東京五輪中止

    渡邉裕二

  9. 9

    マラソン決行 主催の説明に呆れ

    WEDGE Infinity

  10. 10

    石破氏 船内対応巡る発言を反省

    石破茂

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。