記事

森友学園問題・・決裁印のある文書が複数存在するか

今日の国会でも問題になった、森友学園問題に関する財務省の文書が一部書き換えられていたという問題。私には、本当か?と信じられないような事案です。

私が役所勤めして来た時の経験からすると、あるペーパーを、複数回にわたって修正しながら最終的なものにしていくということは役所ではままあることです。会議に参加した人たち、意思決定に参加する人たちをチェックを順に受けて、ペーパーは次第に最終稿化されていきます。

しかし報道にあったように、 日付も含めて決裁印が押されているものが、複数存在するというのはちょっと考えられません。

決裁印を押すペーパーというのは、まさに最終段階のものです。最終段階だからこそ印を押すわけです。そのペーパーが複数あるとは・・・

この真相は徹底的に明らかにしなければなりません。

あわせて読みたい

「森友学園」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    「天皇謝罪で慰安婦解決」は大嘘

    MAG2 NEWS

  2. 2

    夕刊フジ「韓国一面祭り」のワケ

    文春オンライン

  3. 3

    反日姿勢に米の韓国離れが加速か

    MAG2 NEWS

  4. 4

    10連休で支障ない行政は給与泥棒

    川北英隆

  5. 5

    橋下氏 五輪相カンペ謝罪に指摘

    橋下徹

  6. 6

    五輪相の失言は全文読んでもダメ

    永江一石

  7. 7

    いきなりステーキ NYでなぜ苦戦?

    佐々木康彦 / ITmedia オルタナティブ・ブログ

  8. 8

    韓国の日本軽視 裏に存在感低下

    WEDGE Infinity

  9. 9

    エロ本排除を招いた出版社の失策

    文化通信特報版

  10. 10

    眞子さま 皇籍離脱して結婚も?

    NEWSポストセブン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。