記事

ドル下落、米大統領の鉄鋼・アルミ関税方針で=NY市場

[ニューヨーク 1日 ロイター] - ニューヨーク外為市場でドルが下落、対円で2週間ぶりの安値をつけたほか、対ユーロでも値下がりした。トランプ米大統領が鉄鋼に25%、アルミに10%の関税を課す方針を表明したことを受け、貿易摩擦への不安が広がった。

スチュワート・フランケル&カンパニー(ニューヨーク)のアンドリュー・フランケル共同社長は「米国が貿易戦争に巻き込まれるのではないかという明確な懸念がある。保護主義は国際企業にとって好ましいものではない」と述べた。

カナダのシャンパーニュ国際貿易相は、カナダ産鉄鋼製品に対する関税や輸入制限は受け入れられないとの見解を表明した。カナダドル<CAD=>は対米ドルで下落した。

パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長はこの日、上院銀行委員会で証言し、米経済が過熱している兆候はなく、労働市場には依然、改善の余地があり得るとの認識を示した。これについて市場では、27日の下院での証言よりもタカ派姿勢が多少トーンダウンしたとの声が聞かれた。全般的にはFRBが今年少なくても3回の利上げを行うとの見方が大勢となっている。

またダドリー米ニューヨーク連銀総裁は、今年4回の利上げが行われた場合、それは依然「緩やか」な引き締めを意味するとの考えを示した。

主要6通貨に対するドル指数<.DXY>は0.3%安。底堅い経済指標を受け、一時6週間ぶり高値をつける場面もみられた。ユーロ/ドル<EUR=>は0.5%高。

ドル/円 NY終値 106.23/106.25

始値 106.67

高値 107.19

安値 106.17

ユーロ/ドル NY終値 1.2267/1.2268

始値 1.2183

高値 1.2272

安値 1.2156

(表はロイターデータに基づいています)

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    いまだ人口増を目的にする地方 それが本質ではないと気づけていないのはヤバい

    Qualities

    10月20日 11:49

  2. 2

    甘利幹事長、発言すればするほど大炎上…ついに「テレビに出さん方がいい」との声も

    SmartFLASH

    10月20日 13:12

  3. 3

    「プライマリーバランス」を黒字化する方法は1つだけ

    自由人

    10月20日 10:12

  4. 4

    「nanaco」と「WAON」が「Apple Pay」に10月21日より対応!

    S-MAX

    10月19日 12:44

  5. 5

    橋下徹「総選挙の争点、自民党から共産党まで『分配』を叫ぶだけでいいのか」

    PRESIDENT Online

    10月20日 15:15

  6. 6

    LINEの個人情報不適切管理問題-経済安保とコンプライアンス経営

    山口利昭

    10月20日 14:12

  7. 7

    【映画感想】007/ノー・タイム・トゥ・ダイ

    fujipon

    10月20日 12:16

  8. 8

    ワクワクしない衆議院選挙、なぜ?

    ヒロ

    10月20日 10:27

  9. 9

    ドル高・円安で日本の価格競争力向上、企業収益急伸へ

    武者陵司

    10月20日 09:59

  10. 10

    如何にも大きな成果を挙げそうに見える野党候補者の一本化

    早川忠孝

    10月20日 16:46

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。