記事

「野田政権には理想がない!」 離党届提出の中島政希議員に独占インタビュー

1/3
議員会館でインタビューに応じる中島政希氏
 民主党に離党届を提出した中島政希衆院議員が12月27日、BLOGOS編集部の独占インタビューに応じた。中島氏は民主党群馬県連の会長代行。2009年の衆院選マニフェストには「八ッ場ダム建設中止」が明記されていたが、野田政権は23日に建設再開を決定した。これに対して中島氏は、翌24日に「民主党支持者の期待と信頼を決定的に裏切るもの」として党本部に離党届を提出している。受理は年明けになる見込みだ。

 この行動が呼び水となり、27日には小沢グループを中心に9人の衆院議員が離党届を提出。中島氏が起こした旋風は政界に大きなうねりを起こしている。

 中島氏は「新党さきがけ」を経て、96年の旧民主党の結成に参加した古参メンバーの一人。鳩山由紀夫元首相に近いものの、特定のグループに属さず中間派を貫いている。衆院選では一貫して群馬4区から出馬していたが、09年の衆院選では同区の公認候補を三宅雪子氏に譲った上で、比例北関東ブロックで初当選を果たした。

 15年近く所属して愛着もあるはずの民主党。そこから離党することに踏み切ったのはなぜか。ひっきりなしに来客が訪れ、電話が鳴る議員会館の中島氏の部屋で、詳しい話を聞いた。【写真・文:安藤健二(BLOGOS編集部)】

■民主党から理念が失われた

―旧民主党が産声が上げた時代からずっと民主党に所属されていましたね。

そうですね。新党さきがけを鳩山(由紀夫)さんと一緒に離党して民主党を作ったときの創立メンバーですね。それから20数年にわたって、本当に泡沫政党みたいな時代から政権交代するところまで見届けた生き証人の一人ですね(笑)

―その民主党を党内に残って改革するのではなく、あえて離党に踏み切った理由というのは何があったんですか?

私も随分、民主党を政権交代できる政党にするまでに自分なりに、自分の立場や地域で全力でやってきましたし、政権交代してからも民主党が政権を維持できるように、党内抗争からは一歩距離を置いてきたつもりですけどね。民主党はそれなりに、鳩山内閣・菅内閣は「掲げた政策を実現しよう」と努力してきたことは認められるんですけど、野田内閣になってからは、あまりに官僚の書いたシナリオ通りに物事を進める構造になってしまいました。特に財務官僚や、今回の(八ッ場ダムの件で言えば)国土交通省の官僚の書いたシナリオ通りに政策が進められていくと。この現象はどうしても、私流の力だけではどうにもならないことなんですが、他にもそういう人もいるんですけど、「何とかしなくては」という気持ちがずっとありました。

で、僕は比例で当選しているんですが、民主党を民主党たらしめている「理念の柱」ってのがいくつかあったと思うんですね。八ッ場ダムというのは、その象徴的な物だったんです。単なる公共事業の箇所付けの一つという問題ではないんです。民主党の理念の象徴だったわけですよ。それを捨て去るということを平然とやったということですね、野田政権が。これは「民主党が民主党でなくなる」ということにほかならない。

民主党は政権交代を実現したときの旗印があるわけですよね。その大きな理念の一つに八ッ場ダムがあったんです。民主党のマニフェストは真っ白だったのが、色あせて灰色だったけども、クリーニングに出せばまた白い旗に戻ると思っていたんです。でも、野田さんが今回やったことは、その旗を捨てて、黒いキレで作った新しい旗を立てたんだな。全く別のことですよ!八ッ場ダムを中止するために一生懸命努力してきたことと、(工事)継続と決定を下すことは、白い旗を黒い旗に架け換えるということですね。

―今までの子ども手当や、高速道路無料化など「マニフェスト違反」や「マニフェスト逸脱」と指摘されてきた問題とは全く別次元であるということですか?

そうですね。今までは「マニフェストを実現しようと努力してるけど財政上できない」という苦悩があったんです。色あせてるとはいえ、白い旗を取り下げてはいなかったんです。でも、今回のは完全な旗の架け替えです。

―「(八ッ場ダムを)やらない」と言っていたことを「やる」に転向したわけですからね。

やらないというか、「やっちゃいけない」と言ってきたわけです。「我々はこういう方向で日本を作りますよ、と。そのためにこういうことはもうしません」と言ってたのを、「やっぱりこっちで行きます」と言うのと同じです。

いわば「戦艦大和を造るのをやめて、航空戦力の時代に合わせて戦闘機をたくさん作ります」と言ってたのに、「やっぱり戦艦大和作ります」と変わったようなものです。

―ダムという名の大艦巨砲主義ですね。政権交代以前の自民党政権の時代に戻ってしまったということですか?

自民党政権と同じだとは言わないまでも、民主党が目指していた物を自ら放棄することで政権を維持しようと。理念よりも権力を取ったということですね。今やっていることは、民主党でやらなくても自民党でも同じことができますよ。八ッ場ダムなんか自民党の方が作りたいし、消費税も上げるし。

あわせて読みたい

「政界再編」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    韓国も低空飛行実施 呆れた批判

    tenten99

  2. 2

    よしのり氏 文春はNGT運営に忖度

    小林よしのり

  3. 3

    軍服を着なかった今上天皇の意味

    毒蝮三太夫

  4. 4

    韓国が隠したい北朝鮮の密漁援助

    SmartFLASH

  5. 5

    韓国国防の嘘を世界に発信すべき

    赤池 まさあき

  6. 6

    全裸レストランが失敗する理由

    東龍

  7. 7

    恋愛禁止の崩壊が招いたNGT事件

    小林よしのり

  8. 8

    世界が批判 保釈認めぬ人質司法

    高野隆

  9. 9

    交渉拒む韓国 反撃するしかない?

    MAG2 NEWS

  10. 10

    しまむら不振 ZOZOの一強確立か

    MAG2 NEWS

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。