記事

まるで不良債権問題そっくりです ――私の原子力日記その4(1/2)

 12月22日の原子力委員会の新大綱策定会議は、私にとって4回目の会議でした。
会議資料のURLは、以下です。
http://www.aec.go.jp/jicst/NC/tyoki/sakutei/siryo/sakutei10/index.htm

最初に、東京電力と資源エネルギー庁から、福島第一原発事故に対する新たな事故処理の中長期ロードマップの説明がありました。例の最大40年というものです。

私は、つぎのような疑問を出しました。

(1)10年で溶けた燃料を取り出すとされているが、確たる根拠はあるのか。
スリーマイルと違って、格納容器にひび割れか配管が壊れるか、格納容器に損傷が起きて放射能が漏れています。水を注入しないと核燃料を冷却状態にできませんが、そうすると、建屋内は高い放射線量になるというジレンマを抱えています。

(2)もし10年でメドが立たないと、見直すこともありうるのか。たとえば、石棺方式に変えるとかの選択もありうるのか。

(3)事故処理費用は当面1兆円あるいは1兆3千億円とも言われ、原子力委員会の原発コスト計算では1兆円を前提として計算されていますが、それはこの工程表のどこまでをカバーしているか。もし不足するのなら、今年度末に単体で5000億円を超える赤字を出すと報じられている東電はどのようにして資金を調達するつもりなのか。
仮に、事故費用が40年間で1兆3千億円だとすると、割引率を無視しても、年平均300億円です。そんな低い費用で済むとは考えられません。これで計算した原発コストに基づいて、エネルギー基本計画の前提としていいのでしょうか。

(1)と(2)の疑問に対しては、理想的なケースで努力目標であり、見直しもありうるという趣旨の回答がありました。つまり、根拠が曖昧だということです。

(3)の疑問に対しては、原子力委員長が外国の事例などを参考にして事故処理費用を出したもので、うまくいけば、ただ冷やす状態になるのでコストはかからないとの回答がありました。しかし、それは取らぬ狸の皮算用です。当然、何人かの委員から、この事故処理コストを前提とすべきではない、今の原発コストが一人歩きするのはおかしいとの意見が相次ぎました。見直しがあった場合、それをコスト計算に反映するのかとの疑問に対しては、コスト等検証委員会から見直すとの回答がありました。

こうした問題の本質は、ある意味で原発が事実上の「不良債権」だという現実です。
「東京電力に関する経営・財務調査委員会」の報告書(これ自体は財務省の賠償スキームを前提としていて問題点が多い)でも、原発が再稼働せず、固定費を割り込んでいけば、東電は電力料金を上げないかぎり、赤字が膨らんで行きます。こうした状態が何年か続けば、電力会社は債務超過に陥っていきます。これは他の電力会社でも同様です。また安全投資が巨額に膨らめば同じことです。

こうした背景から、電力各社はもはや電力債さえ発行できず、市場から資金を調達できない状況に陥っています。だからこそ、安全軽視で「やらせ3兄弟」の仲間内のストレステストで強引に原発を動かそうとするのです。すでに、原発はさまざまな「公的資金」でかろうじて支えている「不良債権」なのです。

*ちなみに、経営・財務調査委員会の報告書概要(8 ~13頁参照)については、以下です。
http://www.cas.go.jp/jp/seisaku/keieizaimutyousa/dai10/siryou2.pdf

しかし「不良債権」は原発本体だけではありません。核燃料サイクル政策の中心となっている六カ所村の再処理工場は、もっとひどい「不良債権」です。

六カ所村の再処理工場は、89年の建設申請時の建設費用は約7600億円でしたが、20年たった今では建設費用は2兆2千億円と3倍近くに上っており、しかも放射能漏れや事故で稼働していません。アレバ社が撤退して以降、高速増殖炉もんじゅで大失敗をしている、あの日本原子力研究開発機構が担当しているせいなのか、全然駄目なのです。まるで八ッ場ダムとそっくり。

この六カ所村の再処理工場を潰すと、日本原燃は経営破綻する可能性が非常に高く、原燃が破綻すれば、一部の電力会社もまた経営が危うくなるという構造なのです。というのは、日本原燃に出資している株主は電力各社であり、彼らは電力料金に再処理費用を乗せて、ここに巨額の資金を突っ込んでいるのです。六カ所の再処理工場が潰れてそれがパーになれば、電力各社の株主責任を問われるだけでなく、私たちの電力料金を無駄使いした挙げ句に、自らの経営も破綻の可能性が出てきてしまうのです。

これまで日本の原発は使用済み核燃料を自ら処理できず、英仏に頼ってきました。そして処理できない使用済み核燃料を、原発建屋内のプールなどにため込んできました。しかし、イギリスのセラフィールドでも放射能漏れは深刻で、たとえば、最近でも子どもの歯からプルトニウムが検出されて問題になっています(以下のURLを参照)。そしてセラフィールドは停止が予定されているのです。そうなると、原発はますます「便所のないマンション」状態になります。そこで六カ所村の再処理工場が大事になるのですが、上のような有り様なのです。
http://www.guardian.co.uk/uk/2003/nov/30/greenpolitics.health

ここをきちんと処理しないと、「不良債権」の原発を動かし続け、見通しのない「不良債権」の六カ所村の再処理工場に無駄カネを投じ続けていれば、日本のエネルギー政策は「失われた20年」になってしまいます。まさに銀行の不良債権処理問題とそっくりです。

成功する見込みのない事業に巨額のカネを注ぎ込むほど、福島原発事故は軽微なものではありません。原子力関連予算を徹底的に見直し、福島の除染費用を捻出しなければなりません。きちんとした財務諸表、営業報告などの情報公開が不可欠です。

つぎに、新策定会議において、エネルギー環境会議とコスト等検証委員会からの中間報告がありました(最初のURLを参照)。

ところが、これに対して、なんと原子力ムラの方々から、「なぜ原発を減らす必要があるのか」「原発の意義を議論しよう」と、「脱原発依存」でさえ否定する主張が相次いだのです。

私は、今も放射能汚染に脅え、農業もできなくなっているのに、除染費用が0.6兆円などということは、本来ならありえない、我々は国民の付託を受けて議論をしているはずだと述べました。そして、原発の意義を話し合うのはいいですが、その会議を福島で開こうと提案しました。何人かの委員から賛成の意見が出ましたが、委員長からも事務局からも何の答えもありませんでした。

最後に、事務局から「今後の原子力発電とそれに関連する事項に対する重要課題とその基本方針に関する論点(案)」の説明がありました。

伴委員、浅岡委員から、このまとめ自体が「原発推進」を前提したものになっていると批判がありました。伴委員は、会議の議論を反映したまとめとするために、会議から委員を選ぶべきだとの意見が出されました。しかし、十分な答えはありませんでした。

私は、以下に提出したメモの2に基づいて、現状でどれだけ原発が必要なのか、維持可能なのか、数値に基づいて議論をしようと提案しました。もちろん、その際には、原発ゼロの選択肢を排除しないことは当然です。

現状において原発の必要数、維持可能数を出すには、入口、途中、出口の3段階に分けて考えて客観的な数字から始める必要があります。

まず入口段階では、今夏の節電・省エネを前提とした場合、それを前提しない場合、さらに節電・省エネを進めた場合に分けて、必要原発数を出す。電力会社の経営的観点から、原発稼働数に応じて、電力会社にどれだけ赤字が発生し、電力料金値上げが必要かを出す。そして出口段階で、六カ所が将来稼働した場合、そうでない場合、最終処分場が決まって直接処分をした場合、直接処分ができない場合に分けて、維持可能な原発数を出す。
とりあえずは、原発が置かれている現状について国民に情報を開示することが必要です。

委員長は、それを受けて国民に選択肢(あるいは選択肢のベースになる数値)を提示する作業を約束しました。

もちろん私は、時間のタームについては議論の余地は残りますが、自らコントロールできない原発は止めるべきだという立場であることは言うまでもありません。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    原宿の竹下通りが「地方都市のシャッター商店街化」の衝撃

    内藤忍

    05月06日 16:17

  2. 2

    変異株で感染の閾値が低下した 緊急事態宣言延長は仕方ないか 橋下さんと岩田先生の交わりのない議論を聞いて 責任ない批判は簡単

    中村ゆきつぐ

    05月06日 08:21

  3. 3

    橋下氏「緊急事態のためにも憲法改正をすべきだが、今の政治家には恐ろしくて任せられない」

    ABEMA TIMES

    05月06日 11:47

  4. 4

    渋野日向子 海外挑戦で欠場も“罰金100万円”規定に相次ぐ疑問の声

    女性自身

    05月06日 10:09

  5. 5

    北米や中国で木材価格が高騰 日本は「買い負け」状態

    ヒロ

    05月06日 14:58

  6. 6

    小池百合子知事は東京オリンピック開催中止を進言できるか トップに立つ者の責任

    猪野 亨

    05月06日 08:46

  7. 7

    「経済優先で人は何を失うのか」 失踪外国人を通し日本を描く映画『海辺の彼女たち』

    清水駿貴

    05月06日 11:36

  8. 8

    コロナ感染止まらず・・緊急事態宣言延長へ、どうする東京五輪

    舛添要一

    05月06日 09:05

  9. 9

    中国で大食い動画に罰金160万円の衝撃! 日本も検討するべき5つの理由

    東龍

    05月06日 19:22

  10. 10

    ワクチン接種は1日67万人ペースでないと年内に終わらない

    諌山裕

    05月06日 13:46

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。