記事

起き上がるにも多少の勇気が要るー蹶起する人たちに期待

さすがにこんなに寒いと暖かい布団から抜けるには、多少の意思力が要る。
普段なら何でもないことだが、こうも寒いと起き上がるには多少の勇気が要る。

東北地方の人たちは、さぞ寒かろうな、と被災地の皆さんの顔をふと思いやる。

しかし、いつまでもぬくぬくと暖かい布団に包まっている訳にはいかない。
エイ、ヤッ。自分に小さな気合をかけて起き出す。

民主党の中でポツポツと離党を表明する若手の衆議院議員が出てきたが、さぞかし皆勇気が要っただろうと思っている。

後先を考えないで、向う見ずと言われるような蛮勇を奮わなければならない時が必ずある。
多分、今がその時だろう。
自分の身体の中に熱い血が流れているのだったら、今こそ動くべき時である。

まずは、自分自身の足で立ってみることだ。
次に、自分一人で歩きだしてみる。
ぬくぬくとした布団を剥いで、外気の冷たさを肌で知る。
ぶるっと震えは来るだろうが、これはすぐ武者震いになる。

様々な批判を浴びせられ、時には狡猾な懐柔にも会うだろうが、やり抜くことである。
それが、一人一人の大義に適うことであれば。

エールになるのか単なる煽動に終わるかは知らないが、ここにきて動きが出てきたことはいいことだと私は思っている。

頑張れ!

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    “愛国芸人”ほんこんが「デマツイート」で提訴される 原告代理人・米山隆一氏は怒り

    SmartFLASH

    07月26日 09:58

  2. 2

    東京五輪「手のひら返し」が驚くほど早かった理由 - 新田日明 (スポーツライター)

    WEDGE Infinity

    07月26日 08:17

  3. 3

    配信が充実した東京オリンピック 無観客開催でも十分なお釣りが来る内容

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

    07月26日 08:32

  4. 4

    60歳4人に1人が貯金ゼロ 原因は晩婚化による“支出三重苦”

    女性自身

    07月26日 13:23

  5. 5

    作曲家がLGBT差別の杉田水脈氏を肯定…開会式のドラクエ起用に疑問続出

    女性自身

    07月26日 12:26

  6. 6

    小山田圭吾の件について考える 作品と作者は別ものか

    紙屋高雪

    07月26日 09:10

  7. 7

    五輪開催に反対でも観戦したくなるのは人情 選手を応援するのは自然な感情の発露

    早川忠孝

    07月26日 14:00

  8. 8

    阿部一二三&阿部詩、九州まで夜通し車で…兄妹金の陰に両親の壮絶献身

    女性自身

    07月26日 08:32

  9. 9

    東京五輪にかこつけて文在寅大統領が日本から引き出したかった"ある内容"

    PRESIDENT Online

    07月26日 16:27

  10. 10

    「金メダリストの“看板”で仕事をもらえるほど甘くない」五輪アスリート“第二の人生” 現役引退後の現実

    ABEMA TIMES

    07月26日 10:23

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。