記事

米国人の60%、オンラインより店頭での口座開設好む=調査

[ニューヨーク 21日 ロイター] - 米国人を対象とした当座預金口座の開設などに関する調査で、携帯電話やタブレット端末、デスクトップ・コンピューターを使ったオンラインよりも、銀行支店を直接訪れて口座を開くことを好むとした回答が60%に上った。

コンサルティング会社ノバンタスの調査で、昨年9月に電子メールで連絡を受けた4352人の回答に基づいている。

また調査では、回答者の半数が、オンラインだけで営業する銀行は支店を持つ銀行に比べて「正統ではない」と考えていることが明らかになった。

ノバンタスのマシュー・シャープ氏は、回答者が「支店が近くにあると安心する」との見方を示した。

同氏はまた、従来型の銀行が遠隔でも問題を適切に対処できることをしっかりと示すことができれば、より多くの顧客がインターネット上でメインの口座を開設するのに前向きになる可能性があると述べた。

トピックス

ランキング

  1. 1

    淡々とデマ正した毎日新聞は貴重

    文春オンライン

  2. 2

    学術会議の任命拒否 説明は困難

    非国民通信

  3. 3

    ベガルタ選手 交際相手DVで逮捕

    SmartFLASH

  4. 4

    岸防衛相の長男 フジ退社で衝撃

    文春オンライン

  5. 5

    GACKT お金と違い時間は戻らない

    かさこ

  6. 6

    米山元知事が橋下氏の煽動に苦言

    SmartFLASH

  7. 7

    「特攻」冬の発熱対応に医師嘆き

    中村ゆきつぐ

  8. 8

    高齢者は貯蓄 現金給付改善せよ

    永江一石

  9. 9

    日本のデフレ病を誤解する政治家

    自由人

  10. 10

    感染ゼロを求めない日本は理想的

    中村ゆきつぐ

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。