記事

米国株はダウとS&Pが7日ぶり反落、ウォルマートが大幅安

[ニューヨーク 20日 ロイター] - 米国株式市場はダウとS&Pが7日ぶりに反落。米ウォルマート・ストアーズ<WMT.N>の大幅安が重しとなった。一方、米アマゾン・ドット・コム<AMZN.O>や半導体株の上昇が支えとなり、ナスダックはほぼ横ばいだった。

ウォルマートは10.2%安。1988年1月以降で最大の下落率となった。第4・四半期(11─1月)決算で利益が市場予想を下回ったほか、ネット通販売上高の伸び鈍化が響いた。

米国株は1月26日の高値から10%を超す急落となったが、前週には値を戻し、週間の上昇率が5年ぶりの大きさになるなど値動きの荒い展開が続いていた。S&Pは20日の下げにより、支持線である50日移動平均線を再び下回った。

グローバル・マーケッツ・アドバイザリー・グループ(ニューヨーク)のシニア市場ストラテジスト、ピーター・ケニー氏は「経済情勢や企業業績の観点で言えば、基本的な枠組みは変わっていないが、ウォルマートは明らかに市場に恐怖感をもたらした」と指摘した。

ウォルマートの決算を受け、他の小売株も下落。ターゲット<TGT.N>は3%安、クローガー<KR.N>は4.2%安となった。S&P主要消費財<.SPLRCS>は2.25%安。同指数は今年に入って約5%安となっている。

一方、アマゾンは1.4%高。

S&P情報技術<.SPLRCT>は0.3%高。S&P主要セクターの中で唯一の値上がりとなった。約2%高となったフィラデルフィア半導体指数<.SOX>が寄与した。

米半導体大手クアルコム<QCOM.O>は1.3%安。オランダの半導体大手NXPセミコンダクターズ<NXPI.O>の買収提案額を1株当たり127.50ドルとし、これまでの110ドルから引き上げた。NXP株価は5.96%高。

TDアメリトレードの首席市場ストラテジスト、JJ・キナハン氏は「クアルコムのNXP買収に関する現状は全ての半導体株を魅力的に見せている」と述べた。

米ホームセンター最大手ホーム・デポ<HD.N>が発表した第4・四半期決算(1月28日まで)は住宅市場の改善を受け市場予想を上回ったが、株価は0.14%安だった。

ニューヨーク証券取引所では、値下がり銘柄数が値上がり銘柄数を1.98対1の比率で上回った。ナスダックでは2.05対1で値下がり銘柄数が多かった。

S&P総合500種構成銘柄をみると、14銘柄が52週高値を更新し、1銘柄が安値を更新。ナスダック総合構成銘柄では86銘柄が新高値を更新し、30銘柄が新安値を付けた。

米取引所の合算出来高は67億9000万株。直近20営業日の平均は84億8000万株。

終値 前日比 % 始値 高値 安値 コード

ダウ工業株30種 24964.75 -254.63 -1.01 25124.91 25179.01 24884.19 <.DJI>

前営業日終値 25219.38

ナスダック総合 7234.31 -5.16 -0.07 7209.03 7295.95 7206.00 <.IXIC>

前営業日終値 7239.47

S&P総合500種 2716.26 -15.96 -0.58 2722.99 2737.60 2706.76 <.SPX>

前営業日終値 2732.22

ダウ輸送株20種 10340.60 -161.73 -1.54 <.DJT>

ダウ公共株15種 673.21 -7.91 -1.16 <.DJU>

フィラデルフィア半導体 1341.53 +23.21 +1.76 <.SOX>

VIX指数 20.60 +1.14 +5.86 <.VIX>

S&P一般消費財 831.27 -2.69 -0.32 <.SPLRCD>

S&P素材 377.05 -1.80 -0.48 <.SPLRCM>

S&P工業 642.75 -6.69 -1.03 <.SPLRCI>

S&P主要消費財 558.76 -12.87 -2.25 <.SPLRCS>

S&P金融 479.50 -1.11 -0.23 <.SPSY>

S&P不動産 187.51 -1.93 -1.02 <.SPLRCR>

S&Pエネルギー 497.69 -2.83 -0.56 <.SPNY>

S&Pヘルスケア 976.63 -10.56 -1.07 <.SPXHC>

S&P電気通信サービス 156.35 -2.73 -1.71 <.SPLRCL>

S&P情報技術 1170.33 +2.90 +0.25 <.SPLRCT>

S&P公益事業 249.97 -3.18 -1.26 <.SPLRCU>

NYSE出来高 8.53億株 <.AD.N>

シカゴ日経先物3月限 ドル建て 21870 - 60 大阪比 <0#NK:>

シカゴ日経先物3月限 円建て 21855 - 75 大阪比 <0#NIY:>

(ロイターデータに基づく暫定値です。前日比が一致しない場合があります)

あわせて読みたい

「ダウ平均」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    ゴーン氏逮捕 例を見ない悪質さ

    弁護士 紀藤正樹 Masaki kito

  2. 2

    ゴーン氏失脚 日産には絶好機に

    吉田喜貴

  3. 3

    ディズニー訪問で感じた劣悪環境

    吉田喜貴

  4. 4

    ゴーン氏逮捕が示す権力腐敗の常

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

  5. 5

    ゴーン氏逮捕で日産にメリットも

    ヒロ

  6. 6

    長与千種は例外 喧嘩は通報せよ

    常見陽平

  7. 7

    日本に勝利? 韓国で進む歴史歪曲

    NEWSポストセブン

  8. 8

    長与さん 暴行受けるも正義貫く

    AbemaTIMES

  9. 9

    日本は韓国捨てるか 撤退企業も

    tenten99

  10. 10

    祭りちゃう…宮川大輔への裏切り

    女性自身

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。