記事

Android OS のアップデート問題に関してひと言

最近、再びAndroid OSのアップデート問題が話題になっているようだが(参照)、OSの開発の関わったことのある開発者としてひと言言わせてもらう。

OSの開発というのはただでさえ簡単な仕事ではないが、特に難しいのは過去のアプリとの互換性を保ちながらOSそのものを進化させて行くという仕事。Windows95の開発の際も、一番苦労したのは、スタートメニューだとかデスクトップなどの新機能の追加ではなく、Windows 3.1との互換性を保つ部分。その当時のエピソードは、少し前の「Windows95と地上の星」というエントリーに書いたので一読いただきたい。

今回の話は、さらに厳しい要求だ。iPhoneのように一社がデバイスの仕様すべてとリリースタイミングをコントロールしているならいざしらず、Androidのように複数のメーカーが、それぞれの仕様でばらばらのタイミングでデバイスをリリースしている世界で、「18ヶ月前に発売されたデバイスでもちゃんと動くようにOSをアップデートするべき」と要求するのは、「OSの進化のスピードを落とせ」と言っているに等しい。

Windowsの開発においても、アップグレード版は配っていたものの、「必要最低限のスペックを満たすパソコン」のみがアップグレード対象で、「18ヶ月前以降に発売されたすべてのパソコン」を対象になどしていなかった。

特にAndroidの場合は、OSを提供しているGoogle、Android端末を作っているメーカー、それをOEM販売しているキャリアの三者が絡んでいるため、問題が複雑だ。「18ヶ月」という期間で区切るより、「マイナー・アップデートのみ対応」もしくは「メジャー・アップデート1回およびマイナー・アップデートのみ対応」のような仕切りにする方が現実的だ。

ちなみに、AppleがiPhoneの新機種リリースとOSのアップデートの足並みを揃えているのは、まさにこれが理由である。足並みを揃えることにより、キャリアとの縛りがある2年間の間は自分のデバイスが陳腐化しないという安心感を与えているのだ(私自身も、iPhone 3S を二年間使い倒した後に iPhone 4S に乗り換えた)。

そもそも、ユーザーが「OSのアップデート」など意識しなければならないことが問題であるという見方もある。「ユーザーが知らない間にセキュリティ・パッチが自動的にあたっていて、リブートすら必要ない」ぐらいにまでOSを進化させる必要がそろそろあると思う。

あわせて読みたい

「Android」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    コロナ後の日本は失業者増えるか

    ヒロ

  2. 2

    米で広がる分断 アジア人も下層

    WEDGE Infinity

  3. 3

    渋谷で「一揆」補償巡りデモ行進

    田中龍作

  4. 4

    コロナでトランプ惨敗説が急浮上

    WEDGE Infinity

  5. 5

    米の中国批判に途上国はだんまり

    六辻彰二/MUTSUJI Shoji

  6. 6

    給付金寄付の強制は「責任転嫁」

    非国民通信

  7. 7

    テラハ演者 陰湿さ増す悪魔構造

    女性自身

  8. 8

    マイナンバー遅れで残る利権構造

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  9. 9

    コロナが炙り出す質低い大人たち

    毒蝮三太夫

  10. 10

    電通らが甘い汁を吸う給付金事業

    青山まさゆき

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。