記事

米アップルCEO、リパトリ資金利用した特別配当金を否定

[13日 ロイター] - 米アップル<AAPL.O>のティム・クック最高経営責任者(CEO)は13日、国外から本国に還流させることができる約2850億ドルの資金を利用して株主に対し特別配当金を支払うとの考えを退けた。

アップルはこの日、カリフォルニア州クパチーノにある本社、アップル・パークで年次株主総会を開催。税制改革を受け従来よりも低い税率で国外に保有する現金を国内に還流(リパトリエーション)させられるようになったことで、アップルは配当金を倍増させるかとの質問に対し、クックCEOは「特別配当金を特に好んでいるわけではない」と述べた。

ただ「取締役会、および経営陣は増配にコミットしている」とし、例年通りに業績に関する4月の投資家との会合の際に、株主への利益還元について新たな情報を提供すると述べた。

トピックス

ランキング

  1. 1

    NHK受信料「義務化」は時代錯誤

    大関暁夫

  2. 2

    伊藤容疑者 事務所破産の可能性

    SmartFLASH

  3. 3

    感染防ぐ日本人 生活習慣にカギ

    中村ゆきつぐ

  4. 4

    欧州の教訓 PCR検査は対策ならず

    PRESIDENT Online

  5. 5

    国民生活の改善でトランプ氏優勢

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

  6. 6

    大阪都構想 賛成派ほど理解不足?

    赤池 まさあき

  7. 7

    任命拒否めぐる菅首相の迷走ぶり

    大串博志

  8. 8

    年内閉店も 飲食店の淘汰は本番

    内藤忍

  9. 9

    岡村の結婚に幻想を抱く中年男性

    PRESIDENT Online

  10. 10

    学習指導要領を無視する朝鮮学校

    赤池 まさあき

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。