記事

遠藤憲一 別宅でコンビニ飯生活…妻語った赤裸々すぎる事情

image

ひとりでそばをすすり、その背中から哀愁を漂わせている中年男性……。昨年12月の昼下がり。人気俳優の遠藤憲一(56)が、都心の繁華街にある立ち食いそばのチェーン店で食事をしていた。

店を出ると、近くの書店へ。そのまま街を徘徊すること1時間。最後にコンビニに寄ってビールや弁当を購入し、高級タワーマンションに帰って行った。しかし、彼の自宅は都内にある一軒家。90年に結婚した、所属事務所社長兼マネージャーの昌子夫人と暮らしているはずなのだが――。

「“恐妻家”として知られる遠藤さん。奥さんはマネージャーなので、仕事でもプライベートでも、つねに行動を共にしています。仲の良い2人でしたが、息が詰まってきたのかも……」(夫妻の知人)

遠藤といえば、昨年12社のCMに出演し、“CMキング”に輝いた。話題のドラマ『バイプレイヤーズ~もしも名脇役がテレ東朝ドラで無人島生活したら~』(テレビ東京系)でも主演を務めるなど、超多忙な活躍ぶりだ。

そんな売れっ子俳優が昼日中、立ち食いそばにコンビニ弁当。しかも、自宅ではないマンションへ帰宅って、いったいどういうこと!? 2月上旬の午後8時半、仕事帰りにコンビニで買い物をしていた遠藤を直撃した。

――自宅とは別のマンションで何度かお見かけしましたが、奥さんと別居ですか?

「いやあ、まいったなあ……。実は、あそこは仮住まいのマンションなんですよ。いま、自宅をリフォーム中で」

戸惑いつつも、こう“弁明”。

――でも、コンビニ弁当を買ったり、ひとり暮らしされているみたいでしたが……。

「違います、違います。女房も一緒ですよ(笑)」

後日、昌子夫人に電話取材を試みると“夫婦の事情”を赤裸々に語ってくれた。

「夫婦仲は良くないんですが(笑)、残念ながら別居はしてません」

――遠藤さんはよく、コンビニや立ち食いそばに行ったりしていますが?

「あはは、それは私が全然料理しないから!(笑)」

――リフォーム終了後は、2人で自宅に戻るんですか?

「はい。それで仮住まいの部屋は解約するつもりなんですが、眺望の良いタワーマンションを気に入った彼が『仕事部屋として残したい』と言うので、別にワンルームの部屋を借りたんです」

別宅マンションを借りているのは事実だったようだ。

――では、夫婦円満?

「いえ、円満とは程遠い(笑)。よくケンカもしますしね。でも今回、“遠藤憲一別居”って記事が出るなら『それはそれで面白いね』って、2人で笑ってたんです(笑)」

名脇役は“夫婦の形”も異彩を放っていた。

あわせて読みたい

「芸能界」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    PayPayに5000円チャージして後悔

    上伊由毘男

  2. 2

    不倫に甘いテレ朝? 報ステに苦情

    渡邉裕二

  3. 3

    クイーン映画 海外で酷評相次ぐ

    小林恭子

  4. 4

    初デートで8000円の店は妥当か

    東龍

  5. 5

    日本にまともな戦闘機は作れない

    清谷信一

  6. 6

    いずもは「空母」言い換えは不毛

    木走正水(きばしりまさみず)

  7. 7

    HUAWEI巡り各国が米中二者択一に

    飯田香織

  8. 8

    中国企業の排除がPayPayに影響も

    MAG2 NEWS

  9. 9

    宗男氏 河野外相の無回答は賢明

    鈴木宗男

  10. 10

    「料理しない」宣言した米国人嫁

    fujipon

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。