記事

世界市場動揺、憂慮すべきものではない=IMF専務理事

[ドバイ 11日 ロイター] - 国際通貨基金(IMF)のラガルド専務理事は11日、ドバイで開かれた会合で講演し、堅調な経済成長を理由に、過去数営業日の世界的な金融市場の荒い値動きは憂慮すべきものではないと述べた。ただ将来の危機回避に向け、改革が必要との認識を示した。

専務理事は「(景気堅調という)現状から考えてそれなりに楽観的だ。だが正常な成長持続をのんびりと待つことはできない」と語った。 専務理事はまた、IMFが前月発表した世界経済見通しの予想を維持した。IMFは今年と来年の世界の経済成長率を3.9%と見込んでいる。

*12日配信記事で、本文2段落目の表現を修正します。

トピックス

ランキング

  1. 1

    宮崎美子の才色兼備ビキニに脱帽

    片岡 英彦

  2. 2

    見直し当然?野党ヒアリング紛糾

    BLOGOS しらべる部

  3. 3

    ブラタモリに失望 忘れられた志

    メディアゴン

  4. 4

    官邸がTV監視? スクープに称賛も

    BLOGOS しらべる部

  5. 5

    ほんこん 政治的発言をする理由

    マイナビニュース

  6. 6

    マイナンバーカードが2ヶ月待ち?

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  7. 7

    菅首相が最優先した反対派の黙殺

    内田樹

  8. 8

    机叩き…橋下氏語る菅首相の会食

    ABEMA TIMES

  9. 9

    石破茂氏は自民党に収まりきれぬ

    早川忠孝

  10. 10

    元民主・細野氏らデマ拡散へ揶揄

    文春オンライン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。